kzlog

日記

2021年に買ってよかったものベスト10

今年はけっこう買ってしまいました。そこから「これよかったなー」というものを10コ、ランキングしていきます。

10位 万年筆 ビスコンティのホモサピエンス ダークエイジ オーバーサイズ

▲関連記事

ちょっといい万年筆買おうか、定番はモンブランだけど普通じゃない尖ったやつ欲しいな、という初心者丸出しの姿勢でチョイス。

気に入って毎日使ってます。万年筆、筆記そのものが快楽となるので書く量が増えます。

9位 オーブンレンジ ヘルシオAX-XA10

▲関連記事

我が家の食事はほとんど自炊なので、クォリティアップのため思い切ってフラッグシップ(型遅れだけど)をゲット。

当初は興味を示さなかった妻が「これすげえ家電じゃん!?」と毎日使いまくっています。店レベルのバゲットが食卓に出てくるから買ってよかった。

旧電子レンジはヘルシオの横に置いて2台体制にしてますが、これがとても便利。

8位 ブルックリンスタイルのリビングテーブル

▲関連記事

ちょっと大きくて、天板が高いテーブルにしました。食事のほか、さまざまな作業台としても便利です。

7位 M1搭載のMac miniとDELLの4Kモニタ

▲関連記事

今回のランキングで、触れている時間が最も長いやつがこれ。

快適で、安定した作業環境をもたらしてくれます。なんの不満もないのですが、外出が増えてきたのでこの前出たMacBook Pro の14か16インチに置き換えたらいいなあ、と考えはじめています。

6位 iPhone13 Pro Max

▲関連記事

いいです。写真がずいぶんときれいになりました。11Pro Maxと比べても、スマホくささが抜けてきたというか。

シネマティック動画も面白い。

5位 iPad Pro11 第3世代とアップルペンシル

どれだけスペックが上がろうとも、板に指でタッチする限り私的にはマンガリーダーぐらいの価値しかなかったiPad。しかしアップルペンシルが劇的にそれを変えました。

時間とタスク管理に使いまくっています。万年筆と紙との棲み分けもできています。

4位 α7IV

[itemlink post_id="11718"]

ボディやメニュー構成がα7SIII以降の新世代となり、3000万画素となったα7IV。

しかし、撮影してみてすぐにわかる違いは色じゃないでしょうか。旧世代機(私の比較対象はα9)の青っぽさが抜けたような気がします。

もっと撮って検証しなければ。

3位 FE35mm F1.4GM

▲関連記事

これまで使った感じでは、主張が薄い、味わいのない描写だな、と。なんだか色っぽく写ってしまうFE55mm F1.8とはちがう。

だがそれがいい。

2位 FE70-200mm F2.8 GM OSS II

▲関連記事

こんなレンズ買ってしまっていいのか、と逡巡しつつゲット。望遠域のレンズへの物欲が失せたので、ひとまずはよし。

時間できたら動物や鳥を撮りに行きたい。

1位 SG450h

今年買った「私の生活を変えたもの」第1位はクルマです。レクサスGS450h、2010年式。

イキってメルセデスかアウディのスタイリッシュなクーペに乗ろうとしましたが、それで営業に行くのもちょっとな、ということで堅実にマークXあたりの国産セダンを探してたら、異常に安いGS450hが見つかり、我が家にやってきました。

とてもいいクルマです。長距離がラク。

なお、いっしょに写っているのは妻です。ダイエットに成功したら、キャンギャルの格好してくれるそうなので、写して記事にします。