人間の性格や能力はたった8つの要素で決まる、って信じられる?

ここ10年で一番好き面白いんじゃないか、という本を読んでいる。

人の性格とか能力とかって何なの? 神が決めているの?

いや、以下の5つの要素で決まるんだよ、というのがビッグファイブ。

  • 外向的/内向的
  • 楽観的/悲観的
  • 協調性
  • 堅実性
  • 経験への開放性

本書では3番目を「同調性」と「共感力」に分けて、「知能」と「外見」を加える。合計して8つの要素「ビッグエイト」で人の性格とか能力はわかる、という趣旨。

いやー、ヒトってそんなに単純じゃないでしょー、って疑いながら半分ほど読み進めたけど、膨大な研究結果からこれでもかとエビデンスが示され、ヒトって単純なんだなと驚いた。

例えば私。静かな場所が好きで、内向的で、冒険的な刺激を好まない。絶叫マシーンとか高いところとか苦手。海外とかあんまり興味ない。怖いから。日本の田舎をぶらぶら散歩するのが好き。

こういう自分がうとましい。闘気も覇気も足りないんじゃないか。もっと好奇心と野望に燃えて、バックパックひとつで海外を数年さまよい、帰国してビッグなビジネスを始めるような人になりたかった。

しかしながら本書を読めば、私の性格がこうなのは仕方ないことなんだな、と納得できた。脳の構造がそうなっているのだ。オレはなぜこんなダメなやつなんだ、という悩みは、だいたいは脳のせい。あと容姿か。

とするならば、人間の性格や能力は遺伝的にほぼ決まっていて、後天的な努力では変えられないのか。いや、あらかじめ自己の性格が把握できたなら、それに合わせた道を選ぶ戦略を立てることもできるじゃないか。

全部読んだら改めて内容をまとめてみたい。

椎間板ヘルニアによる腰痛は4日目。何するにも億劫。いつ治るのかな。

アイキャッチは、先日遊びに行った富士花鳥園の鳥。名前失念。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。