クレジットカードを1枚にしよう

クレジットカードの明細をチェックするタスクが、月に1回発生する。明細CSVをダウンロードし、領収書をチェックし、会計システム(マネーフォワードクラウド)で連携をチェックする。90分かかった。なんでこんなに時間かかるんだろう。

ETCカードの利用が一部だけ、マネーフォワードに連携されておらず、その原因を探っていて、時間がかかった。解決できなかったので、CSVを作成してデータを流し込もうとしたらエラーが出た。あきらめた。疲れたから明日以降に先送り。

今回に限らず、クレジットカードの明細の処理はめんどうだ。時間がかかる。今回のカードは法人のカードで、プライベートでもなぜかカードが3枚もあるから、月に4回も明細をチェックしなければならない。なぜこんなことになったんだ。

判断するときのノイズを減らしたいから、カードは1枚しか持たない主義だったはず。

メインで使うカードを1枚。非常時の予備を1枚。法人のカードが1枚。これを徹底しよう。1枚は破棄する。1枚は非常用であることを徹底して使わない。

できれば1枚にしてしまいたいが、この3枚はどうしても必要か。非常用は使わないから、明細のチェックは月に2枚分となる。それでもめんどうだが、しかたない。

アイキャッチは忍野八海にて。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。