casa della pizza で50回目の誕生日を祝った

うまいイタリア料理屋ができたといううわさをきき、ランチを食べにいきました。

店名は「casa della pizza」(カーサ デッラ ピッツァ)。

クラシカルな団地群に埋もれるようなショッピングセンターに開店した超新星。

私の50回目の誕生日記念ということで、いちばん豪華なランチCセットを発注しました。

ちなみに、妻の誕生日も近いのでそのお祝いも兼ねています。さらに、起業して設立した法人の記念日も近い(満6年となりました!)ので、そのお祝いも兼ねます。

この時期、我が家ではめでたいことが続くので、盆と正月がいっしょに来たかのよう。盆、過ぎたばかりですけど。

前菜盛り合わせ。えっ、こんなに手が込んだ料理が出てくるんですか? 店名からちょっとしたピザ屋さんだと思ってましたが。

0時の方向、豚肉のパテが絶品。3時の方向にんじんのラペ、7時半の方向タコのマリネ、9時の方向きのことアーモンドの何かも美味い。

というか全部美味いです。緊急事態宣言でワインが飲めないのが残念。

サラミとパプリカとトマトソースのピザ。当然美味い。パプリカってこんなに甘くなるのか。フレッシュさを残したトマトソース、塩味が絶妙なチーズ、それらを包み込むもっちりしたピザ生地。

ワイン……ワインはないのか……

なすとモッツァレラチーズ、トマトソースのパスタ。妻とシェアしたので半人前。

美味いな……美味いわ……

ドルチェはティラミスを選びました。

私の席の左前方2メートルのあたりにワインセラーがあって、その上にグラッパの瓶が置いてまして、それをちょっといただきたい衝動に駆られるほど、満足度の高いランチでした。

んじゃ帰りますか。

このあたりの団地、築50年はたってそうなほどクラシカルですね。外壁を塗り直したばかりのよう。まだまだ稼働させるんでしょうか。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。