ツォップのカツカレーパンを食べた

千葉県は松戸市の静かな住宅街にあるパン屋さん「ツォップ」に行ってきました。

美味いと評判で、行列ができるパン屋さん。2階はカフェになってます。せっかく行くんだからとカフェを予約。モーニングセットを発注。

パン盛り合わせ。けっこうな量。

ベーコンエッグ、サラダ、ミネストローネ。うまかった。

食べたらパンを買うために並びます。といっても運よく2分ほどで入店できました。妻も私もハードパンが大好きなのでそのてのパンをチョイス。

難しい名前のドイツのパン。

バゲット。

難しい構造のパン。どうやって作るんだろう。食べても謎。うまいからいいけど。

で、ツォップといえばカレーパンが有名。東京駅にカレーパン専門の支店があるほど。買おうとして、その横に「カツカレーパン」があることに気づきました。どんな構造なんだろう。揚げた豚カツをカレーパンの中に入れて、また揚げているとか? いやそんな無茶はしないだろう。

気になるので買ってみました。

無茶してた! 揚げたカレーパンの中に豚カツが入っています。ものすごくうまかったです。まずカレーがうまい。カレーパンとしてのレベルが高い。そこに豚カツ入ってさらにうまくなっています。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。