kzlog

日記

館山の街を歩いた

仕事で千葉県は館山市へ。街を歩いてみました。

館山には何度目かの訪問。以前にも来たパン屋さん、スルジェに来ました。しかしパンはほぼ売り切れで何も買えず。

地元に愛されているに違いない喫茶店、サルビアコーヒーへ。

いちごケーキが大きい。フルーツヨーグルトも大きい。コーヒーもうまい。

今回は館山駅の東側をちょっと歩いただけですが、昔はにぎわったんでしょうね。

日本全国、どこの地方都市もそんな感じか。

しかしその土地ならではの文化があり、

私はいつの間にか房総半島の文化というか、雰囲気が大好きになってしまいました。

花嫁衣装がしのぎになっていた時代があったんですね。

街角のちょっとしたものや、

古い家屋に心を惹かれるわけです。

なんの店だったんだろう。

木造家屋だけでなく、

古い鉄筋コンクリートの建築もまた味わいがあります。

なんの建物なのか。

この上階の部分はなんなのか。

なぜこういう形と色なのか。

館山、アニメの聖地なんでしょうか。

駅に戻ってきました。ちなみに、こちらは駅の東口。

西口側はこんな感じ。海が見えますね。

▲関連記事