チーズがうまいレストラン 蔵6330で妻に誕生日を祝ってもらった

駅から歩いて30分。不思議な空間を通り抜け、たどり着いたのは蔵6330というレストランです。

▲関連記事
▲蔵6330公式

店名の「6330」とは、牛乳を63度で30分加熱することから。牛乳は本来無臭で、低温でゆっくりと処理することで、風味をそこなわずいただけるそうな。

地図で見るとそうでもないんだけど、実際に行ってみると秘境にある隠れ家レストランでした。

木の素材を活かしたエクステリアがかっこいい

駅から歩いて30分。オシャレな建物が現れました。いい意味で船橋っぽくない。

端々までこだわった造作。

これはただのレストランではないな、という予感がします。

鋼管がドアの取手に! カッコいい。

木とアイアンでブルックリンスタイルなインテリアがいい

今日の席です。

こういうの、ブルックリンスタイルというのかな。

ほーう。鉄筋をこう使うのか。

居心地がいい。

こだわりのチーズや野菜がうまい

ランチコースを発注しました。まずはフレッシュチーズとパプリカソース。クセも臭いもまったくない。こういうチーズははじめて。

野菜とバーニャカウダ。

今日の料理は全体的に塩が薄く、素材の味で勝負しに来ているのだな、と感じましたが、このバーニャカウダだけはしっかり塩がきいており、生野菜を美味しくいただけました。

こうなってくるとビール不可避。クラフトビールです。

自家製生チーズと香取市産錦爽鶏の蒸し焼き。自家製ミルクパン。

蔵焼き。

モッツァレラとゴルゴンゾーラチーズ。

誕生日なのでこういうのが出てきました。誕生日は9月なんですが、諸事情あってお祝いは10月の今日に。

いやー49歳ですしね。祝うことでもないんですけどね。でもありがとう。

牛乳の脂肪分が分離しているのでよく振ってから飲め、というコーヒー牛乳。牛乳のコクがうまい。

13年目のチーズケーキ、という名前のケーキ。

オープンして13年目だそうです。もうすぐそれを記念した特別メニューが始まるそうで、また来たい。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。