ハードなベイクドチーズケーキ FORMAの「蔵王」を食べた

妻が「かたいチーズケーキが食べたい。歯応えのないレアなやつじゃなくて、ギシっとチーズが詰まった」という。

過去の記憶を掘り起こす。あれはどうだろう。FORMAの蔵王(ざおう)。

▲FORMA公式

こだわりのチーズケーキは関西にしか店舗がない

最後にFORMAのチーズケーキを食べたのは、15年ほど前だ。大阪に住んでいたころのこと。

あんなに美味いんだから、関東にも店があるんじゃないだろうか。

なかった。送料はかさむが、通販で発注した。

▲届いた

蔵王と、ティラミス。

ケーキのために無塩ナチュラルチーズを開発した

▲蔵王

FORMAは、宮城県の蔵王酪農センターと提携し、お菓子作りのために、日本になかった「無塩のナチュラルチーズ」を開発したという。

▲ティラミス

「蔵王」は、その蔵王産の無塩クリームチーズをパウンド生地に混ぜ込んで焼き上げた。

▲蔵王はもろいので注意してカットしよう

旨味が濃い ハードチーズを食べているよう

表面にそぼろのようにふりかけた、塩を含んだエダムチーズが芳しい。フォークを入れるとかたい。ぎっしりとチーズが詰まっている。

▲塩気のあるトッピングとリッチなケーキが絶妙

舌に乗せればクセがなく、なめらか。ハードチーズそのものを食べているようでもある。蔵王をかじりながら、ウイスキーを舐めれば至福だろう。意外に日本酒も合いそうだ。

▲ハードなのでフォークで少しずつ削りながら

妻も喜んでくれた。

船橋周辺でも、美味いベイクドチーズケーキを探してみようか。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。