渋谷区恵比寿「ひいらぎ」のたい焼きが美味い

所用で恵比寿に出かけた妻から「お土産に評判のたい焼きを買って帰るよ」とメッセージが入った。

正直、たい焼きなんてどれもいっしょじゃない? とたいして期待せずにいたのだが……!

ひいらぎ店頭のようす

▲ひいらぎ

バリッと歯応えのある皮 あんは小豆の旨味が濃厚に

▲ひいらぎの袋

猛暑の中、ヘロヘロになって帰宅した妻がリラックスした格好でお届けします。

▲たい焼き

手にして見ると、皮は硬め。ギュッとひきしまっている。

▲水分が少なくドライな質感

皮はクリスピーだが、割ると粉が落ちるほどではない。噛み締めるともちっとした食感に変わっていく。

あんは小豆の粒が立ち、適度に水分が抜けて旨味が濃い。甘すぎない。塩が少し効いているようだ。何個でも食べられる。

たい焼きなんてどれもいっしょでしょ、なんてみくびってごめんなさい。恵比寿なんてめったに行かないから、次の機会には15個ぐらい買いたい。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。