MOFFアニマルワールドで動物と触れ合ってきた

正月連休の最終日は、MOFFアニマルワールドへ。

▲公式

ショッピングモール「ビッグホップガーデンモール印西」にの中にある、屋内動物園です。

ビッグホップについては、ウィキペディアを読むと味わい深い。

入場すると大きな犬が出迎えてくれます。

写真ではわかりにくいけど、ものすごい大きい。

爬虫類コーナー。イグアナだっけ……

ヘビとかいます。首に巻くこともできるそう。

フクロウとか、

カワセミもいます。えっ、カワセミってこんなに大きいの? と思いきや、海外にいる世界最大種だそうで。

アルパカとか、カピバラとかいます。

ひよこの群れに手をつっこんでみましょう。

小学生のころ、道ばたでおじさんがひよこを売ってて、買って育てたんですけど、あっという間にニワトリになって、それでも可愛がってたら、ある日の夕食が鶏の唐揚げで、ニワトリがいなくなってたことを思い出しました。

猫の部屋に入ってみましょう。

ファサッとしてますね。

いや、悪いヤツじゃないんですよ。

ほら、根はいいヤツなんです。

なんだかマンガから抜け出してきたような猫でした。みてるだけでおもしろい。

この日いちばん高貴なお猫様。

ビューリホー……

しかし動きはコミカルでおもしろい。

このあと、隣の保護犬カフェで休憩し、スーパーで買い物し、帰宅しました。

この正月は、

1日 保護猫施設のボランティア体験

2日 千葉そごうで岩合光昭さんの猫写真展鑑賞

3日 MOFFアニマルワールドへ

と猫づくしでした。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。