千葉市動物公園でチーターランを見た

千葉市動物公園です。

▲公式

同園が今、最も力を入れているのが、

チーター。

地上で最も早く走るやつら。最高速度は時速100km超。

今日は彼らが走る、「チーターラン」があるという。

めっさ寒いのに、多数の人がチーターの周囲に集まっていました。

擬似餌を紐で引っ張り、チーターに走ってもらう。原理的にはネコとおもちゃで遊ぶのと同じですが、ダイナミック。

速いから一瞬で終わってしまう。

チーターのとなりにはハイエナ氏がいます。人気は今ひとつ。

正直、あんまりカッコよくないからなあハイエナ。でも「ハイエナのような」という表現が持つ、狡猾でタフでしぶといイメージは大事にしたい。

チーターのように美しくないから、せめてハイエナのように、たくましく生きたい。

それにしてもここ、入園料が700円って安すぎません?

そういえばこの記事の写真、全部SIGMA105mmマクロなんですよね。

マクロで撮る被写体じゃないんだけど。

でも手持ちのレンズでこれがいちばん望遠だったので。

イヌネコ鳥系だと瞳AFも効くので、AF域切り替えスイッチをカチカチしつつ、MFも駆使してなんとか。

望遠ズーム欲しい。

で、チーターランよりも見たかったのが、ハシビロコウ。寒い日だったので屋内の電熱機の下で暖まっていました。

いい。味わい深い。何時間でも見ていられそう。

さて、いい時間……

日が傾いていっそう冷えてきました。帰るとするか。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。