輪島の朝の海岸を歩く

能登半島に出張。輪島で宿泊し、朝にぶらっと海岸を散歩しました。

ホテルこうしゅうえんに宿泊

こうしゅうえんは古き良き観光ホテルでした。

館内に料亭や居酒屋やカラオケスナックやラーメン屋があり、宿泊するとこの中だけで楽しめるわけですね。スナック前に掲示されたのど自慢大会の写真、観光客で賑わっていた往時が想像できます。

誰もいない海岸を散歩する

朝は有名な朝市に行く余裕もなく。チェックアウト後、駐車場まで遠回りして海岸を歩いてみました。

今日も晴れそう。

バイト氏(妻)は海岸を散歩するとごみを拾ってきます。何の骨?

イカ釣りの擬似餌が海面を漂っているうちにカラス貝がつき、波で打ち上げられたのかな。

昔は観光客でにぎわっていた

駐車場です。

大きな古い建物は「稲忠漆芸会館」です。2012年に経営が破綻して廃墟となっています。

職人が輪島塗を作る工程を目の当たりにできるのが売りの観光施設だったそう。

広い駐車場にバス停まであり、昔は観光客でにぎわったんでしょうね。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。