もつ焼き坊ちゃん新津田沼店の焼きとんが美味い

津田沼の名店と名高い「もつ焼き坊ちゃん新津田沼店」でもつ焼きを食べた。

もつ焼きの聖地へアクセスする

新津田沼駅を降り、ミーナ津田沼への連絡橋を渡れば早い。あせる心を抑えつつ、早歩きで向かう。

なお、すぐ近所にも同店の別店舗がある。JR津田沼駅からだとそちらのほうが近い。北口陸橋から見えるはず。

▼昭和第3ビルを二階に駆け上がれ。

うれしさのあまり、提灯に飛びつく妻。土曜の晩だが座れた。

焼きとんってこんなに美味かったの?

▼焼きとんのメニュー

▼うまさの証、泡のリング

1ヶ月ほど禁酒してたんだけど、焼きとん食べるならビール不可避。

▼左からミノ、ハラミ、ハツ

どれも美味いが特にハラミ。脂は少ないんだけど、かみしめるたびに濃い旨味があふれてくる。

タレも塩も辛味噌もいい

▼レバー、しろもつ。タレで攻めた。

▼テーブル備え付けの辛味噌がまた妙に美味い。

ハラミが美味い 何本でもいける

▼もつ焼きならホッピーだろうと安易に考えてしまったが、これほど完成度が高い料理なら炭酸で洗い流してしまうのはもったいない。ちょっといい日本酒を合わせたい。次回はそうする。

▼なんこつ

実際には骨ではなく血管。こりこりとした歯ごたえがいい。

▼ハラミおかわり。

何本でもいける。

気に入った。また来る。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。