銚子半島をぶらりと散歩する 銚子漁港 屏風ヶ浦 長崎鼻

銚子市に出張した。地図で見ると、銚子はなんとも魅惑的な地理で、一度訪れてみたい場所だったが、念願がかなった。

銚子漁港周辺をぶらりと歩き、屏風ヶ浦のスケールに度肝を抜かれ、南端の長崎鼻から太平洋を望んできた。

▲関連記事

銚子漁港周辺をぶらりと歩く

▲銚子港周囲をブラッと散歩してみよう

▲こんな建物がいきなり現れるから見知らぬ街の散歩はやめられない

▲ニャーン

▲海はいい

▲さっきあの橋を渡ってきた

▲さっき食べた海鮮丼の美味さに満足げなヨメ

▲こういうのもいい

屏風ヶ浦をながめる

▲銚子マリーナから屏風ヶ浦をながめる

▲日本ぽくない風景

▲想像以上に大スケール

▲ウキウキしている人

▲私

断崖側に遊歩道があるのだが、今回は時間切でそっちに行けず。

銚子最南端の岬 長崎鼻

▲長崎鼻

この「世界の果て」感。素晴らしい。右手の塔は、灯台ではなく照射灯とのこと。

すぐ近くに民家がいくつもあって、そばでは漁師さんが漁具を手入れしてて、こういう土地での暮らしはどんななのだろう。時間がゆっくりで、豊かなのではないか。

▲我が行く道は荒涼の 友は引きずる影ばかり

▲今晩のごはんはなにかしら? と楽しみな人

▲この後、ホテルや犬吠埼を訪れた記事

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。