大衆ビストロ「バカ」でブロガーのやままさんと飲酒してきた

6月某日、夕刻。我々(私とヨメ@st_0905)は東京メトロの東陽町駅で電車を降り、1番出口を上がり、2分ほど歩いてある雑居ビルの前で立ち止まった。

生ビールが1杯199円という悪魔的安さ

▲大衆ビストロ「バカ」のストリート看板に魂をふるわす

大衆ビストロVACA(バカ)。ぐるなびのサイトはこちら。ケレン味のある店名ではないか。17〜19時のサービスタイムは生ビールやホワイトベルグやハイボールが1杯199円という悪魔的な居酒屋。そういえば上の写真の「100yen」って、なにが100円だったんだろう。バカは私か。

▲VACAとヨメ

今日は、ブロガーでありエッセイストのやまま氏(@yamama48)と飲む。やままさんとヨメが友だちで、メシを食うというので、なにそれおもしろそうと混ぜてもらったのだ。47歳の初老おじさんが若い女性の会食に割り込んでいいのか。いい。バカになれ。

駆け付けたやままさんとはじめましてのあいさつをし、酒宴スタート。

美味い酒とメシ 美女のトークに酩酊する

▲生ハム盛り合わせ、チーズ盛り合わせ

飲むことに夢中でまったく酒の写真を撮っていないが、一杯199円の生ビールはうまかった。何倍飲んだのか。

▲名物のブロッコリー料理

私は毎日毎日自宅でブロッコリーを食べてるので、外でもブロッコリー食わなくていいだろうと遠慮したが、美味かったらしい。

生ビールが美味いし、ホワイトベルグも最高なので、交互に発注し、ひたすら飲む。

▲名物のロティサリーチキン(半身)

チキン丸焼きも美味かった。ビールが進む。さらに、50ccで80円というわけのわからない単価の赤ワインに切り替える。酩酊する。

やままさんは話がおもしろく、ヨメとも気が合うようで、楽しい時間だった。あっという間に時間が過ぎて、お開きに。

カネにならなくても 書きたいならブログ書けばいいんじゃない?

カネにもならないブログをなぜ一生懸命書くのか。

書きたいから書いてるだけだが、ブログを通して、今回のような素敵な出会いも生まれる。テキストがネットに流れれば、縁となる。カネになるから書く、カネにならないから書かない、と決めつけるのはもったいない。せっかく、こんなにおもしろい時代なんだから。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。