鴨川グランドホテルに泊まった 太平洋を望みリゾートを満喫してきた

リゾートというか出張なんですけど。房総半島の旅2泊目は鴨川グランドホテルへ。

▲鴨川グランドホテルの前に訪問した勝浦海中公園の記事

鴨川グランドホテルの場所は?

鴨川グランドホテルの住所は下記のとおり。

〒296-0044千葉県鴨川市広場820

国道128号線(外房黒潮ライン)沿いにあり、鴨川シーワールドのすぐとなりに位置している。館山自動車道君津ICから車で約50分。今回は、館山方面から北上し、いったん鴨川グランドホテルを通り過ぎて勝浦海中公園を訪れ、折り返して鴨川グランドホテルへ向かった。

駐車場は無料。早めに到着したのだが、満車に近かった。

旧来からの観光地だからか、外房黒潮ラインは狭く、山際なのでトンネルも多く、交通量もそれなりにあるので注意して運転したい。

鉄道ならJR外房線安房鴨川駅より送迎バスが出ており5分。

ホテル裏はすぐに雄大な太平洋だった

鴨川グランドホテル正面。

部屋。オーシャンビューで素晴らしい。

クラシカル。だがそれがいい。

ホテルロビーから海側に出ることができる。2月半ばに訪問したんだけど暖かい日で海辺も辛くなかった。

砂浜をブラブラ歩く。

えっ亀が卵産みに来るの!?

機械が朽ち果てる海辺。

いいよなあ、

冬の海辺って。

さて、部屋へ戻って夕食にしよう。

鴨川グランドホテルの食事

食事は私の大好きなビュッフェ。7回ぐらいおかわりした気がする。

ビュッフェとは別に、伊勢エビの刺身がついてきた。

食後のデザートも3回ほどおかわりした。

翌日の朝食。4回おかわりした。ヨメが「この人おかしくない?」という視線でわたしを見てた。

鴨川グランドホテルの海辺で朝日を拝む

翌朝も、2月半ばだというのに「春が来たのかな?」というぐらい暖かかった。海辺を歩いて朝日を見よう。

美しい。

波がしぶき、水煙となり、幻想的な風景を描く。

今日も晴れそうだ。

早朝体操おじさん。

私。

こんな海辺に住んでたら私も早朝体操おじさんになりたい。

海はいい。房総の海が気に入った。海辺に住むライフスタイルを築けないものか。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。