洲埼灯台を訪れ 館山湾を一望して春を感じた

房総半島へ出張。マザー牧場を訪ねたあと、地図を見てると、宿の近くに洲埼(すのさき)灯台という灯台があるようだ。半島の先っぽには意味も無くワクワクするので行ってみた。

▲関連記事

洲埼灯台の駐車場はどうなっているのか

洲埼灯台は上の地図の矢印のあたりに位置する。住所は千葉県館山市洲崎1043。

房総フラワーラインを車で進むと案内の標識があるので、交差点を曲がると駐車場がいくつかある。

いちばん手前の駐車場。公営で無料のようだ。トイレもある。

奥にもいくつか駐車場があり、

そちらに駐車した。無人。箱に硬貨を投入するシステム。

洲埼灯台への階段を登る

駐車場を出て道を進めば灯台への階段が。

灯台が見えてくる。

階段はちょっとだけ。息が切れるほどでもない。登れば眺望が開ける。

洲埼灯台を見上げ 館山湾を望む

洲埼灯台は1919年(大正8年)に初点灯した。東京湾に出入りする船舶の目印となっている。

房総半島の最南端には野島埼灯台という灯台もあり、半島の先端にワクワクする私としてはそちらも訪ねたかったが、今回は時間の関係であきらめた。

物寂しく、大げさに言えば「この世の果て感」があり、とてもよい。

いい。

館山湾を望む。天気がよければ富士山が見えることもあるそうで。

海のすぐそば、波かぶるんじゃない? というぐらいの位置に家が建っており、おどろいた。

けっこう新しい家で、敷地もよく整備されている。なぜそこに建てたのか。楽しそうじゃないか。

菜の花の季節。春ですね。

ヨッメ。

このあと向かった、今晩のホテルの記事は以下に。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。