α9にLeofotoのL型プレートを装着する

α9を使っています。αはボディが小さすぎるのですが、それがいいんだよと気づきました。

しかし、もうちょっとだけ大きくてもいいかな。小指一本分ぐらい。

そこで、L型ブラケットを買ってみました。

高品質なL型ブラケット LPS-A9

箱にダメージがあったためちょっとお安く入手できました。

アルミ削り出し。重さは76グラム。仕上げはきれい。工作精度も高そう。

α9専用ですが、形はいっしょだからα7RIIIもいけるはず。

小指を置く場所ができる アルカスイス互換の雲台にいつでも乗せられる

装着しました。

さすがちょっとお高い専用品。ピタリと合います。バッテリーの交換も、つけたままでOK。

小指を置くところ、上から見るとこんな感じ。

持ちにくいように見えますが、持ってみると悪くない。剛性が高く、小指含めてグリップをしっかり握り込んでも不安はありません。

底部と側面はアルカスイス互換なので、対応した雲台にはそのまま乗せることができます。

便利すぎるので、自宅ではほぼ付けっぱなしです。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。