SEL55F18Zで撮る

α9を入手し、1本目のレンズはSEL55F18Zにしました。

  1. 単焦点標準レンズ
  2. 写りがいい
  3. 小さく軽い

ということで選びました。写してみたら、あらいいじゃない……!

ポートレートを撮る

モデルは@st_0905(妻)です。レチノールでお肌がむけてて失礼。

AF-Cで瞳AFオン。AFが食いつき続ける。

もう瞳AF無しでは生きていけません。

なんで50mmでなく55mmなんだろう。

室内のポートレート、ライト次第だな……

顔が影になると台無しなんだよな……

光も構図も良い表情を引き出すのも修行ですね……

レンズ自体は明るく、お肌や髪の質感もしっとりと再現してくれて、とってもいいんじゃないでしょうか。

デザインも質感もいい

▲ソニー公式より

このレンズ、写真で見るとシンプルであっさりしたかたちですが、それがαのボディとマッチして実にいいですね。

質感もいい。高級感ある。

マウントのシナバー色と、ツァイスのロゴの青色がミスマッチではあるけど。

けっこう古いレンズのはずで、いつ発売か調べてみたら、2013年でした。

▲ソニー公式のプレスリリース

どのボディと同じ世代なんだろうと思ったら、初代のα7と同じタイミングで発表されてるんですね。

▲ソニー公式のプレスリリース

へえー。特にオチはなく……

  • 2020/12/09初出
  • 2020/12/15改訂

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。