ひらくPCバッグをLUMIX S1のカメラバッグにしている

LUMIX S1、出張時など装備が増える時の持ち運びはピークデザインのエブリデイバックパックだ。

▲関連記事

しかしながら、コロナ禍で外出がほぼゼロで、出番がない。……といってるうちに季節は巡って初夏となり、そろそろ仕事で外出する機会が出てきそう。

軽装でLUMIX S1持っていくバッグはどれにする?

ちょっとそこまで、みたいな時にエブリデイは重すぎる。軽装ならば、ひらくPCバッグがあるんだけど、LUMIX S1が入るか、試してみた。

▲関連記事

ひらくPCバッグの底面の奥行きは13.5センチ。

α7RIIIの高さは約9.7センチで、液晶面を下に、レンズを上にして入れれば、余裕で入った。

LUMIX S1は入るだろうか。

α7RIIIより1.3センチ高いLUMIX S1も入った

LUMIX S1の高さ、つまり底面からファインダーてっぺんまでの長さは、カタログでは11センチ。α7RIIIとの差はたった1.3センチ。いや、カメラのサイズなら1.3センチの差は「たった」ではないか。

段ボールで応急的に作った、接眼部を保護するためのクッション。紙粉がカメラに悪そうだ、と思いつつまだ使っている。

普通に入ってしまった。

背負った状態から、カバンを前に回し、ガバッと開けてカメラを取り出す、という動作が簡単なのがひらくPCバッグのいいところだ。

サイズ的には、LUMIX S1の高さは底面にギリギリといったところ。

横のスペースに、財布や予備バッテリ、水筒など入るから、ちょっとした外出ならこれで。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。