Lightroom Classicでカタログを分割統合する

アドビの写真管理アプリ、Lightroom Classicを使っている。

操作を自分用のLightroom Classicマニュアルとしてメモしておく。

今回はカタログファイルの分割と統合の方法。

なぜカタログを分割統合したいの?

Lightroom Classicは「カタログファイル」で写真(以後「元画像」と呼ぶ)を管理する。

カタログファイルはマック本体のSSDに、元画像は外付けハードディスクに、というように、異なる場所に置くことができる。

私は直近の元画像はMacのSSDに置き、それ以前の元画像はNASに保管している。カタログファイルは「SSD元画像」用と「NAS元画像」用の2つがあり、どちらもSSDに置いている。

SSDの容量が圧迫されてきたら、「SSD元画像カタログ」の古いほうから適当に分割し、「NAS元画像カタログ」に統合する。元画像もNASに移動する。

この過程で、元画像をバッサリ削除することになるんだけど、毎回怖々やってるので、手順をマニュアル化してシャッとやっていきたい。

カタログを最適化してバックアップしておこう

カタログをいじる前は最適化とバックアップをしておこう。

最適化は「メニュー>ファイル>カタログを最適化…」から。

バックアップは、Lightroom Classicにはすぐにバックアップできる操作は無いようだ。

「メニュー>Lightroom Classic>カタログ設定>一般>カタログのバックアップ」で、「Lightroomの次回終了時」を選択し、終了すればバックアップできる。

カタログを書き出す

▲分割元のカタログ(今回のケースだと「SSD元画像カタログ」)を開いて、左のフォルダツリーから分割するフォルダを選択する。

▲「メニュー>ファイル>カタログとして書き出し…」をクリック

▲名前をつけ、書き出す場所を選ぶ

このカタログは統合先に読み込んだら削除する一時的なもの。名前は適当(日付)、場所は一時的な作業フォルダ(inbox)にしている。

チェックボックスの意味は次の通り。

  • 「選択した写真だけを書き出し」 ライブラリのグリッド表示で選択した写真だけを書き出す。ここではチェックを外す。
  • 「元画像を書き出し」 統合するときに、SSDからNASに元画像を読み込むので、ここではチェックを外す。
  • 「スマートプレビューを生成及び含める」 スマートプレビューとは、元画像を保管したドライブがつながっていなくても現像できるようになるプレビュー。一応チェックしておく。
  • 「使用可能なプレビューを含める」 プレビューとは元画像を縮小したコピー。無ければ統合先のカタログで再度生成することになる。チェックしておく。

カタログを読み込む

Lightroom Classicで、統合先カタログ(ここでは「NAS元画像カタログ」)を開く。

▲「メニュー>ファイル>別のカタログから読み込み」をクリックし、先ほど書き出したカタログファイルを選択する

▲「ファイル管理」の「新しい写真を新しい場所にコピーして読み込み」を選択し「読み込み」ボタンをクリック

▲これで統合が完了した

重複したカタログと元画像を削除する

分割元のカタログを開くと、さきほど書き出したフォルダが選択状態のまま。右クリックして「削除…」をクリックする。

▲「続行」をクリック

これでカタログからは分割した写真の情報が削除されたが、元画像は残っているので、ファインダから直接削除する。

これで全ての作業は完了。

増え続ける写真の管理 大容量SSDか クラウドか 

この手順、もう少し洗練できないかを研究中。

Lightroom Classicにはカタログの分割や統合という概念がなく、「書き出し」と「読み込み」、そして「削除」を駆使してやっていくしかない。

写真ファイルは大きく、日々増え続ける。Mac本体のSSDは容量が限られている。だからこんなめんどくさい運用をせざるを得ない。

抜本的にそれを解決するには。

まずは大容量SSDか。今調べたら1TBでも1万円ちょっとで、いつの間にこんなに安くなったの? これを丸ごと写真管理用に導入してもいいかも。

あるいはクラウド版のLightroom に移行して、写真を全部クラウドで管理する、というのがいちばん便利なのかも。近い将来、そうなるのかな。アドビもそこにもっていきたいだろうし。

当然、ストレージの容量を増やさざるを得ず、そこにまたコストがかかるのだが。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。