Kindleアンリミテッドで読める写真とカメラの教本まとめ

対象の本は月額980円で読み放題となるアマゾンのサービス、Kindleアンリミテッド。小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など読める本は多数だ。多すぎて読みたい本にたどりつくのが大変なので、興味ある本をジャンルごとにまとめておく。ここでは写真とカメラの教本をリストアップする。

なお、Kindleアンリミテッドは初回の30日間は無料で体験できるので、とりあえず無料体験期間に読みたい本を読めるだけ読んで解約する、という使い方もOKだ。

デジタルカメラマガジン

毎月の特集テーマに沿って、見開き、あるいは1ページ程度で完結する記事が美しい作例とともにダーッと掲載されるというスタイル。たとえば2019年6月号は「簡単だけど本格派 3分レタッチ」という特集がフルカラーで52ページにわたって掲載されており、元画像とレタッチ後の作例を見比べることができる。プロがどういう考えでレタッチしているのかのぞき見ることができて楽しい。

雑誌なので多数の写真家が連載をもっており、思いもよらぬ発見があるかも。私はデジカメマガジン2017年9月号から連載がスタートした大山顕氏の「土木系マニアの視点」という連載がとても好きで、こういう写真の世界もあるのだなと好奇心を刺激された。昨今はWebの隆盛で雑誌を手にしなくなったが、プロが力を注いで作ったコンテンツはこんなにおもしろいのだな、と再認識できてよかった。

毎月20日ごろ発刊。最新号もKindleアンリミテッド対象。通常のKindleだと1,080円なので、デジタルカメラマガジン読んでるだけでも元が取れる。

CAPA

巻頭特集は、最新カメラやレンズなど機材よりの印象だ。特集によっては、各機種のAFの性能比較などを細かにやっており、雑誌ということを割り引いてもおもしろい。

モノクロページの古いカメラの記事やゆるーい連載も、昔ながらの雑誌のフォーマットを踏襲しておりけっこう好き。

毎月20日発刊。最新号から2号前の号からアンリミテッド対象となるようだ。

マクロ撮影完全マスター

花や昆虫などの撮影用途だけでなく、最近ではテーブルフォトやブログに載せる愛用品の写真、さらにポートレート撮影にまで、非常に重宝されているマクロレンズ。本書ではあらゆる被写体を対象にマクロレンズの使いこなしテクニックを解説する1冊です。

アマゾンより

マクロ撮影とはなんなのか。センサーサイズと倍率の関係、最短撮影距離とワーキングディスタンスなどをわかりやすく解説している。マクロレンズとひとくちに言っても画角で標準、中望遠、望遠に大別でき、それぞれ用途も違うことがよくわかる。自分の撮影スタイルに最適なマクロレンズを判断する助けに。

昆虫やテーブルフォトやポートレートなど、被写体ごとに「マクロレンズ使うとこうだよ」というのがとてもわかりやすい。

2015年の発刊なので、紹介されている機材は少し古い。ソニーEシステムは一切掲載無しだが2015年なので仕方ない。記事の大半は機材依存するような性格ではないので、適宜読み替えれば問題ないだろう。

アニメ・映画のようなワンシーンを写し出す 情景写真術

写真を作品へ引き上げるべく、

  • イメージ
  • ロケーション
  • 構図
  • カメラ設定
  • レタッチ

の5つの視点から解説した本。低コントラストで仕上げる「東山魁夷の日本画のようなイメージ」、比較明合成を使った「火垂るの墓のような幻想的なイメージなど、キーワードで作風のイメージへ近づける工夫がされている。

ハイレベルすぎて初心者がマネできるものではないが、いつかはこんな作品を撮ってみたい。というか載ってる写真眺めてるだけでもいい。

静物写真のルールブック

静物写真は自宅でいくらでも練習できるので写真の上達にはいいのではないか。自己流で撮るよりは教本読んだほうがいいはず。本書のタイトルにある「ルール」のように、ルールぐらいは最初に知っておいて撮れば少しは早く上達するのではないか。

最高の1枚を「撮る・仕上げる」で生み出す 超絶写真術

Lightroomで、撮った写真をどうやってイメージした作品に仕上げるのか、という本。

「ポーズ・光・色」が最高の表情を作り出す ポートレート写真術

ヨメの写真をたまに撮るのだが、フツーの記念写真にしかならず、「ポートレート」というものを撮ってみたいのだが、どうすればいいのだろうか。

本書はアマゾンレビューによれば「作例が古くて既出のものばかり」だそうだが、初心者にはあまり関係ない。SNSでよく見かける有名写真家諸氏の作例が豊富に載っており、こうやって撮るのだなというイメージが湧く。

初めてでもカンタン・キレイに撮れる! 星と月の撮り方入門

未読。読んだら追記する。

Kindleアンリミテッドで読める写真とカメラの教本 まとめ

とういわけでKindleアンリミテッドで読める写真とカメラの教本をまとめてみた。

SNSで素晴らしい写真に心を打たれ、自分の写真との落差にウムムとうなる日々だが、上達したいなら実践あるのみ。本で勉強しつつ、研鑽を重ねていきたい。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。