オフカメラストロボで撮る

カメラからストロボを離して撮影する、オフカメラストロボの練習をしています。

オフカメラで人物を撮る

すでに夜。天井の照明だけで撮るのは難しい。カメラにストロボを乗っけても、なんだか違う。

しかし、カメラからストロボを離すと、いい感じに撮れてしまうんですね。

ストロボはTT600を使っています。安……

電池はeneloop proを。

単三型を4本。ストロボ焚いてるとすぐに電力が尽きるんだろうなと思ってたらウソみたいに持つ。

カメラからストロボを離して発光させるのは、Xpro-sで。

今ひとつ操作がよくわかってないのですが、トライアンドエラーでなんとか。いくらでも練習できる。

壁や天井の色が真っ白じゃないから色がかぶるのかな。

傘やレフ板やソフトボックスで、あれをこうするとこうなるんだろうな、とか。

難解なパズルみたいですね。

マクロレンズで物撮りする

まだまだ外出しにくい状況が続くわけですが、最近は部屋にこもって物撮りが楽しいです。

シグマのマクロ、よく写ります。

▲関連記事

オフカメラストロボで強い光をバシッと照射して、絞り込んだマクロレンズで撮れば、被写界深度の深い、鮮明な絵が撮れる、わけですね。

にんじんの料理がなんだかカッコよくなりました。

SK300IIを導入し、TT600と2灯で撮ってます。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。