週報 2020年第20週 5月18日〜5月24日

しばらく週報を書いてみる。どんな1週間だったかをコンパクトにまとめる。

・毎日新しいことをやる「1日1新」
・未達のことを達成したとして宣言する「4行日記」の4行目
・書いた記事

をあげていく。

5月18日(月)

東京怪奇酒を読んだ

1日1新のため、読もうか読まないか迷っていたマンガを読んだ。

怪奇スポットに出かけ、そこでわざわざ飲酒する著者。クレイジーすぎる。

私は、不要なものは捨てて、いつも身軽な男です

捨ててきたから望みが叶った。だったらもっと捨ててしまえ。そう思い、この4行日記をひねり出した。

システム手帳の記事に追記した

5月19日(火)

いさきの塩焼きを食べた

スーパーで丸ごとの魚が売れ残ってたから頂戴した。

私は、他者の感情を推察し、共感を得るテキストを書くライターです

他人が何考えてるかなんてわからないんだけど、それでもあれかなこれかなと推察していきたい。

オジさんが若い女性と結婚する方法を書いた

5月20日(水)

ハコがないティッシュを使うためのケースを使い始めた

これ。ティッシュの箱の色や柄はノイズなので排除していきたい。

私は、リターンを期待せず、手間をかけること自体を楽しむ男です

リターンを期待して何かをやる。リターンなきゃやらない。手間かかることはしない。

そんなことでいいのか。なにかが違うのではないか。

20kg痩せた「ダイエット手帳」の記事を改訂した

5月21日(木)

特別定額給付金の申請書を書いた

近所のスーパーのコピー機コーナー、免許と通帳のコピーを取るための行列ができてた。並んできた。

こういうの、ギリギリまでやらないタイプなんだけど、1日1新のために。

私は、屈託なく、他者とのコミュニケーションを楽しむ男です

屈託ありすぎ。コミュニケーション自体を楽しめない。楽しみたいという願いを込めた4行日記。

iHerbのセール情報を追記した

5月22日(金)

ちょっといい醤油に感動した

なにか新しいことをしないと。今日はどうしよう。あの気になってた醤油を買ってみよう。なにこれうまい。

4行日記は無し

さぼった

七輪を使ってみた記事を書いた

5月23日(土)

ターミネーター ニューフェイトを観た

時間を遡れるなら、何度でもやり直しがきく。続編の意味がない。私的にはターミネーターは「1」と「2」で完結している、ということにしておこう。

私は、身体を正しく使って長持ちさせるアスリートです

最近、腰やヒザの調子がよく、ランニングに出かけたら、緩やかな坂を全力走している。気持ちいい。

競技者ではないけど、身体と向き合うという意味からこの4行日記をひねり出した。

デジカメマガジン6月号を読んで

5月24日(日)

七輪でサンマを焼いて食べた

七輪でサンマを焼く、ということをやってみたく、実際にやってやった。

私は、「そのうち」をすぐにやってしまうので、「そのうち」がない男です

七輪でサンマを焼いてみた感想として、ひねり出した4行日記。「そのうち」とか「いつか」は滅していきたい。

習慣にしにくいことを習慣にするのは危機感

1日1新とは 4行日記とは

毎日新しいことをひとつやると人生が変わるという「1日1新」

まだ未達の目標を達成したこととして宣言する「4行日記」

▲関連記事

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。