kzlog

日記

南房総市の海が見えるコンドミニアムホテル「グランビュー岩井」がおすすめ

たまに房総半島に出張します。あちこちの宿に泊まりましたが、内房(房総半島の西岸側)エリアでは「グランビュー岩井」がお気に入りです。どこが気に入っているのかまとめました。

海まで3分で眺望がいい

部屋(9階)からのながめ。

夕刻。

沈んでいく夕日を見ているだけで時が流れていきます。

12階には海側に面した温泉浴場があります。景色を眺めながらの温泉は最高。疲れも吹き飛ぶというもの。

ホテルを出て、徒歩2分で目の前が海。

3分で砂浜。ここに泊まると、朝風呂→朝食→海岸散歩という流れで朝が過ぎていきます。

飯がうまい

ホテルの朝食がおいしい。500円でこのクォリティなのが信じられない。わかめ、鯵の干物、さんが焼きなど地元の名産も食べられます。

ロビーには弁当やプリンや寿司なども置いてあり、これもまた安い。

周囲にはうまい飯を出す店もあります。少し遠いけど「おさかな倶楽部」はおさえておきたい。

▲関連記事

それから、ここは「コンドミニアムホテル」。部屋にキッチンがあります。

都会のスーパーとは一味違う地元の食材を買ってきて、ここで調理するというのもいいですね。

▲関連記事

宿泊費が安い

安いです。2022年3月の平日に泊まりましたが、朝食込みで1人7000円でした。

グランビュー岩井のデメリットは?

デメリットは、あえてあげるなら施設が古いことでしょうか。

ロビーはこんな感じ。

部屋はこう。

古くとも、清掃は行き届いており、水回りはリフォームされているので衛生的に問題はありません。

内房の南部で気軽に泊まれる宿として気に入っています。

▲関連記事