iPad Pro10.5とスマートキーボードを買った

11ではなく10.5。中古で買いました。

「iPadは仕事に使えるのか」問題

今まで何度かiPadを買ってみて、処分してきました。仕事に使えない。というかものすごくダラダラを加速してくれるデバイスなので仕事の邪魔になります。

いや、iPadは悪くない。iPadでしっかり生産性を高めてる人もいるから、私が悪いんだけども。

iPad OSがけっこういける、という話を聞きます。また試してみようかな。iPad Air 4はお買い得だし。とはいえキーボードも合わせるとけっこうなお値段。

iPad8でいいか。いや試してみるだけだから中古でいいか。

という流れで再びiPadを手にしました。

誤ってUSキーボードが送られてきた

スマートキーボードも中古でいっしょに買いました。

磁石でくっつく。カバーになる。へえー、よく考えられてるな。おもしろいなー。でもなんか違和感あるぞ。これUSキーボードじゃないの!?

発注間違いではありません。販売者のミスでした。返品めんどくさ。……いや、でもこのキーボード悪くなさそう。

シンプルでいい。JIS配列のスマートキーボードはリターンキー周辺が無理やり詰め込んであって、ストレスになりそうです。

Macでは自作キーボード使ってるから、iPadでもUS配列というのは整合性も取れます。そんなわけで、このキーボードを使ってみることにしました。

現代版のモバイルギアが欲しい

昔、Windows CEのモバイルギアを移動時の文書作成に使ってました。R330だったかな。さっと取り出して、膝の上でも使えて、さっとしまえる。

ああいったデバイスがまた欲しい。今度こそ、iPadを生産性を高めるツールとして使えたらいいな。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。