ポータブル電源とソーラーパネルで災害時の停電に備える

ポータブル電源とソーラーパネルを買いました。

PowerArQを選んだ

アマゾンでこういったものを検索すると大量にヒットしますが、調べ尽くして「Power ArQ」というメーカーがよさそうで、それを。

小さなポータブル電源 PowerArQ mini

311Wh、86,400mAhです。ポータブル電源としては小さいんですが、はじめてなのでこのぐらいから。

プラでニュルっとした造形。角に当たっても痛くない。傷つきにくい。モバイルバッテリーとしては超巨大なわけで、アウトドアにもよさそう。

アイデアが光るソーラーパネル

こちらはパネル。

大きなカバン状。前面のジッパーを開けると、ケーブルやUSB端子があります。

三つ折り。

スタンドで太陽に向けて充電効率を上げることができます。

取っ手やスタンド、ケーブルの収納など、よく工夫されてるな、と。

ソーラーパネルとポータブル電源をつないでみよう

ではポータブル電源とパネルをつないでみましょう。

おおっ!?

充電が始まった!

晩秋の夕刻だと、11w程度で満充電にはかなり時間がかかりそうです。昼間に晴れていると30wを超え、充電は早くなります。

見ての通り、USBのほかコンセント、シガーソケットがあるので、いろいろな用途に使えます。

充電の速度は実用的か。バッテリーの使い勝手はどうか。そのへんは実際に使ってみて追記します。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。