apple watch4にiPhoneのモバイルスイカとエクスプレス予約を移行する

apple watch4を入手しました。スイカを使えるようにすると、便利そうです。

ここでは、

  • iPhoneに登録しているスイカをapple watchに移行したり再びiPhoneに戻す
  • iPhoneのApple Payに登録したクレジットカードをapple watchにも登録する
  • apple watchに移したスイカをエクスプレス予約に再登録する

ということを、やっていきます。

iPhoneのスイカアプリに登録しているスイカをapple watchに移行する

iPhoneに登録しているスイカをapple watchに移行する方法です。

▲iPhoneのwatchアプリから「マイウォッチ」>「WalletとApple Pay」へ進み、

▲移行したいスイカの右にある「追加」ボタンをタップすれば、

▲apple watchにスイカを転送することができる

▲完了

ところで、「エクスプレスカード」なんですけども。

iPhoneおよびapple watchでの「エクスプレスカード」とは、改札機などでボタンをダブルクリックしなくても決済できる設定のこと。

新幹線をネットで予約しチケットレスで乗れる「エクスプレス予約」とはまったく別の意味です。

apple watchに移行したスイカを再びiPhoneに戻す

スイカは、複数のデバイスに同時に存在できない仕組み。

だからapple watchに移行させると、もとのiPhoneからは消えてしまいます。

が、再びiPhoneに戻すことは簡単です。

▲watchアプリ>マイウォッチ>WalletとApple PayからiPhoneに戻したいスイカを選び、

▲「情報」タブの下にある「カードを追加」をタップする

クレジットカードをapple watchにも登録する

クレジットカードは、先のスイカと同様の方法でapple watchに追加できます。

スイカと異なるのは、クレジットカードは複数のデバイスに同時に存在できるところ。

iPhoneのWalletアプリを確認すると、スイカはapple watchに追加すると消えてしまうが、クレジットカードは消えずに残っているのが確認できます。

なので、watchアプリのカード情報には、スイカのような「カードを追加」メニューが存在しません。

apple watchに移したスイカをエクスプレス予約に再登録する

JR東日本のウェブの「よくあるご質問」に次のような記述があります。

※ iPhone/Apple Watch間でSuicaを移動させると、都度Suica ID番号が変わります。

(中略)

Suica ID番号変更により、エクスプレス予約連携サービスをご利用の場合、別途「再設定」お手続きが必要となります。

SuicaをiPhoneからApple Watchに移動したい。|JR東日本

▲引用元の記事

ということで、スイカをiPhoneからapple watchに移行したら、エクスプレス予約に再登録しましょう。

方法は次のとおり。

▲iPhoneのスイカアプリ>チケット購入>エクスプレス予約(JR東海)をタップ

▲サファリに移動するので「同意する」をタップ

▲「モバイルSuicaから始めてエクスプレス予約にアクセスされた方はこちら」をタップ

このあと、メールアドレスを送信し、送られてきたメールから登録を進めます。

スイカはiPhoneとapple watchのあいだで簡単に移動できますが、そのたびに再登録が必要になるので、エクスプレス予約ユーザーはどちらのデバイスでスイカを使うか、固定したほうがいいでしょう。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。