ニンテンドースイッチとフィットボクシング2でテレワークによる運動不足を解消していきたい

ニンテンドースイッチをやっと入手できました。

そろそろ品不足も解消でしょうか。

いちばん最後に買ったゲーム機はニンテンドー64。「オウガバトル64」をやりたくて。21年前のこと。

オウガバトル64は凡作でした。タクティクスオウガには遠く及ばず。

スイッチ、何だか複雑ですね。

……と思ったら案外簡単で、あっという間に初期設定は完了。

操作感とかUIとか練りこまれてて、これが今のゲーム機なのか、と。

ゲームにハマるとすべてを投げ出してしまうので、ゲーム機は買わないようにしてきました。

その禁を破ったのは、運動不足解消のため。

フィットボクシング2。コントローラを握り、画面に合わせてパンチすることでエクササイズするゲームです。

コロナ禍で自宅にいることが増えました。

心拍数上げていかないと、体があっという間に老いてしまいます。

コントローラに装着するグリップも買いました。

これを、

こうやって握りやすくするアイテムです。

早速やってみたら、身体年齢57歳と診断されたんですけども。実年齢は49歳です。

1日目。慣れてきて31歳まで若返りました。

このマッチョのインストラクター、いい声してるなと思ったら声優は大塚明夫さんなんですね。

2日目。このインストラクターも聞いたことある声だなと思ったら、鬼滅の蟲柱の人でした。アニメだと先生感あったからインストラクターにぴったりですね。

パンチ打つ前に打ったと判定されることがあり、これは変な予備動作をしてるんだろうか。

3日目です。

背中が全面的に痛い。三角筋も痛くてパンチ打つのキツい。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。