Wi-Fiルータ WSR-3200AX4Sの「無線引越し機能」が優れてて30分で設定が完了した

自宅の無線LANが異様に遅い。というか無線につながらない。ひょっとしたらWi-Fiルータがダメなのかも。

新しいのを買いました。

これの白いやつ。

最近のWi-Fiルータはアンテナいっぱいついてるカニのような形状が流行りなのでしょうか。なんだか強そうでそういうのを一瞬買いかけましたが、場所取りそう、掃除しにくそうということで思い直し、シンプルで細いやつに。

iPhoneやiPadやMacの無線LAN設定やり直しか、そういえばプリンタも無線LANだからやり直しか、半日仕事だな、と覚悟してたら。

説明書に「無線引越し機能」と書いています。

「従来のWi-Fiルータから設定コピーできるよ、スマホやPCは設定しなおさなくていいよ」

とのこと。

マジかよ、でもどうせなんだかんだで手入力しなきゃいけないんでしょ、と疑いつつ設定してみたらホントに旧ルータから設定をシャッとコピーできました。交換に要した時間は30分程度。iPhoneもMacも設定いらず。

インターフェイスがアレで、設定に気が狂いそうになるプリンタさえ、何もいじらずに無線LANにつながっているのが嬉しい。

速度はiPhone8で下り150Mbps、上り40Mbps程度です。

このWi-Fiルータ、Wi-Fi6に対応はしてますが、我が家にはそのデバイスがなく、威力は今のところわかりませんが、新しいものは速度だけでなく、使いやすくなってるんですね。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。