親指シフトのための自作キーホード入門

自作キーボードのCorne Cherry Lightを使い始めて8ヶ月たった。快適に親指シフトしている。

▲関連記事

キーボードへの不満がほぼ解消した。姿勢が良くなった。運指のストレスが減った。このキーボード作ってよかった!

ここでは、自分でキーマップとか作れない人のために、自作キーボードで親指シフトするための情報をまとめる。

Corne Cherry なら親指シフトのキーマップが公開されている

自作キーボードは自分でキーマップを作ることができる。標準的なキー配列は最初から用意されている。

親指シフトのキーマップもある。Corne Cherry Light(以下、コルネと呼ぶ)を選んだのは、親指シフトのキーマップが公開されているから、というのもある。ありがたい。

他に、親指シフト用のキーマップが公開されている自作キーボードを探してみた。

▼QOL56

これはキーマップというか、自作キーボードそのもの。はじめから親指シフト専用に設計されてて、キーマップも専用のものがある。

しかしキットは存在しない。データをもとに、自分で基板を発注し、パーツを揃えて作る。

リンク先の完成図、うっとりするほど美しい。親指シフトのために設計されたキーボードに、そのためのキーマップ。これで作文できたら素晴らしいだろうな。ハードル高いが、挑戦してみようかな。

▼XD64

XD64という、HHKBライクな60%キーボード向けの親指シフトキーマップ。

▼キーマップを移植された方のキーボード。カッコええ……

左右対称で分割 40%で親指重視 これがちょうどいい

というように、親指シフトのキーマップが公開されている自作キーボードはあるにはあるが、少ない。

キーマップを作るスキルがない、でも親指シフトネイティブな自作キーボードが欲しい! なら、現時点では、キーマップが公開されているコルネや、XD64というのが選択肢か。

コルネの、

  • 左右分割
  • 左右対称
  • 40%キー
  • 親指重視

という特徴は、親指シフトにマッチするし、キーマップもよく練られていて、考え抜かれた道具に手が馴染んでいく感覚は、なんともいえず気持ちいい。

iPhoneにコルネをつないで親指シフト入力したい

親指シフトのキーマップを書き込んだコルネは、iPhoneでも使える。

iPhoneにUSBケーブルを介してキーボードをつなげる場合、ライトニング端子にアダプタをつけなければならない。

iPhoneにUSB端子を増設するやつ。しかし純正は高い。約4700円というのはちょっとな、というわけで安い互換品を買ってみた。

▼届いた

▼本体

純正と同様に、ライトニング端子、USB端子を備え、さらにSDカード、とマイクロSDカードのスロットも備えている。

α7RIIIで撮影したSDカードを差し込んでみたら、問題なく写真を読み込めた。

さっそく、iPhoneとコルネをつないでみよう。

▼アダプタを介して、iPhoneと接続

▼こういったアラートが

消費電力大きすぎて使えないよ、と。これは想定内だ。アダプタから電力を供給すれば、問題なく使えるようになる、はず。

▼こう

しかし!

▼やはりこれ

えーっ!? 電力を供給しているのに、まだ足りないの?

試しにHHKBをつないでみたら、電力供給せずとも使えた。HHKBは消費電力が大きいとされるが、それよりもコルネのほうが電力食うわけ?

これはもうお手上げ。解決策がないかググってみる。

▼答えあった

QMKの設定ファイルで、キーボードの消費電力を自己申告しているのだが、iOSはそれをみて、消費電力が大きすぎるから弾く、ということらしい。

で、動画の通り、初期の500mAから、100mAに設定ファイルを書き換え、ファームを上書きして、つないでみた。

▼今度はアラートが出ない

バッテリーをつながなくてもいいみたい。

▼入力できた!

親指シフトで入力できた。

iOSで親指シフトできる環境が整ってしまった。夢のよう。

ちょっとした外出、1泊程度の出張なら、もうノートパソコンはいらないな。iPadの導入も検討してみよう。

親指シフトをあきらめたら多彩な自作キーボードが自分用として立ち上がってくる!

と、ここまで書いておいてアレだが、親指シフトからいったんはなれてみてもいいかな、と考えている。

もっと色々な自作キーボードをつかってみたいんだけど、、親指シフト縛りだとほぼコルネ以外に選択肢がないのよね。

で、

「親指シフトをあきらめたら、多彩な自作キーボードが自分用として立ち上がってくる!」

とひらめいた。

親指シフトは日本語だけを長時間入力するならいいんだけど、アルファベットや記号やショートカットキーまで考えると、本当にベストっていえるんだろうか。そんなことまで考え始めてしまう。

気になる自作キーボードがいくつかあるから、作って、ローマ字入力でどんなものか試してみようかな。

こうやって沼にはまっていくのか。まさか親指シフトやめることまで考えるとは思わなかったわ……

  • 2020-08-25改訂

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。