iMac 5k 2017 VESAマウントモデルを1年使ったからレビューする

2019年1月に、iMac 5kを購入した。1年使ってきたから、レビューを書いてみる。

▲関連記事

画面が広大だから目に優しい メモリ40GBとSSDで快適

スペックは、当時の27インチモデルで最下位のもの。第7世代Core i5 8GB。標準のFusionドライブを、SSD512GBにカスタマイズした。メモリは自分で計40GBに増設した。

画面が広大で美しい。27インチ5kは強力。そろそろ老眼の年ごろなんだけど、文字を大きく表示しても情報量が減らない。目の疲れが減った。姿勢の悪化も防げる。

MacBook使ってたときは、15インチというノートブックとしては大型の画面でも、作業に集中すると、のぞきこむような姿勢になっていた。

処理速度はまったく問題ない。Safariとchromeでそれぞれタブを10ほど開き、Lightroomも起動しっぱなしで、Wordで契約書を編集し、Excelでデータを分析しても、何の問題もない。

SSDと、メモリ増設が正解だった。これで数万円アップするが、それで快適さを買えるなら喜んで買う。

余談だけど、妻が2015年に自分用のiMacを購入するとき、メモリを増やせ、FusionドライブはダメだからSSDにしろ、と口うるさくアドバイスしたが聞いてもらえず、吊るしの状態を選んだ。彼女は遅い、遅い、と口ぐせのようにボヤいていた。だからあれほど口うるさく言ったのに。後からは変えられないんだよ。

で、去年10月ごろに彼女はとうとうブチ切れて、

「いやこれおかしいやろ」

と訴えてくるので確認してみたら、文字変換だけでレインボーがクルクルして、変換候補さえ出てこない。

そこで、作業環境の改善にコストをかけるのはムダではない、数万円節約してこれでは意味がなかろう、と説教すると、彼女はウザそうにしていた。今では、私の出張用のMacBook Airを使っている。iMacよりスペックは低い。しかしSSDなので体感速度はFusionドライブよりも速い。

脱線したが、パソコンはメモリとSSDに最もカネをかけるべきだよな、と。

キーボードとマウスは評価できず

キーボードは自作のCorne Cherry Light、ポインティングデバイスはトラックボールを使っている。なので、iMac付属のキーボードとマウスは評価できない。

また余談。いずれ記事を書くけど、自作キーボードが快適すぎて、使い始めてまだ1ヶ月ちょっとなのに身体になじんでしまい、先日久しぶりにHHKBを使おうとしたらいやに窮屈で、過去25年も使ってきた配列もスルッと忘れてて、驚いた。

VESAマウントモデルってどう? ものすごく快適です

ところで、このiMacはVESAマウントモデルというタイプ。スタンドがなく、代わりに壁掛けやアームを取り付けるマウントが付いている。

私はエルゴトロンのアームでぶら下げている。快適だ。

妻が使っていたiMacを見ていると、トップヘビーで不安定だった。倒れてしまうほどではないが、姿勢を直して机に膝が当たって机が揺れると、iMacも揺れる。机の清掃時などは気を使う。

アームにぶら下げると、それがまったくない。

エルゴトロンは、延長ポールで高さを稼いでおり、スタンディングでiMacを使えるようにしている。これだけの重量物を安定して支え、少しの力で上下させることができるのはいい。

思い立ったら、スタンディングデスクに移行し、座りたくなったら座る。もっとも、最近は妻がスタンディングデスクにはまってしまい、キーボードを乗せる小机を奪われたので、もうひとつ買わないと。

小机を前下がりにすると腕が楽なことに気づいた。

天板の角度を変えられる小机は少ない。高さも自由がきくこのあたりが候補か。

作業環境にはおカネをかけよう 作業が速く完了すればすぐにペイする

ということで、iMac 5kを1年使ったのでレビューしてみた。全体的に、快適な作業環境のためにおカネかけてよかったな、と。

Macには上位モデルと下位モデルがある。モデル構成にもよるが、安い下位モデルをカスタマイズしてSSDとメモリにコストを投下するだけで、快適で長く使える。

机やキーボードを含めた作業環境を整備することで、さらに快適になる。そこまでこだわった作業環境で何やってるのかって?

取引先からの報告を見て請求データを作成したり、そこから請求書を作成したり、Wordで議事録や契約書を作ったり、Excelで数字を分析したりと、地味な作業が大半。しかし、だからこそ、快適な環境で集中してサクッと短時間で終わらせたい。

今後も、快適な作業環境のためにはコストをかけていきたい。妻にもそのように説教していく。あの人、次にMac買うときも絶対節約したがるはずだから……!

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。