Appleの初売りセールでiMac2017 5K VESAマウントモデルを発注した

先日の記事で書いたAppleの初売りセールで、iMac2017 5KのVESAマウントモデルを発注した!

▲2019年のAppleの初売りについて書いた記事

インドア派なのでMacBookよりもiMacで

最近気づいたが、どうも私はインドア派なようだ。

ノートパソコンを持ち歩き、喫茶店やファミレスで休憩してもパソコンを開きたくない。

つーかできるだけ早く家に帰りたいのでどこにも寄らず最速で帰宅することしか考えていない。

こんな性分だと、あえてノートパソコンを買う必要はない。

自宅にデスクトップパソコンを設置したほうがいい。

MacBookよりもiMac。

2017年に発売されたパソコンを2019年に買うってどうなの?

それにしてもAppleのiMacへの手抜きはいかがなものか。

iMacの2018モデルが出たら買おうと思ってたら出ずに2018年が終わりそうになり、だったら意地でもiMacは買わないぞということでMac miniと5Kディスプレイを買ったらどっちも初期不良で疲れはてて、もう降参して2019年にもなって2017iMacを買うというこの敗北感。

▲40万円以上かけた設備投資をリセットした記事

MacBook Pro と外付けディスプレイであれこれしようかなとも考えたが、現行のMacBook Proはどう考えてもキーボードまわりが不良品だろうということで選外。

シンプルにオールインワンのiMacをチョイス。VESAモデルにして、エルゴトロンのアームでぶら下げることにした。

2017iMacの弱点 ハードディスクとメモリをカスタマイズして2019年を戦う

選んだモデルは27インチ5Kでいちばん安いやつ。

このモデルのFusion Driveは避けたほうがいいようで、512GBのSSDにカスタマイズした。

メモリはアマゾンで安いのを仕入れて自分で仕込むとする。計40GBぐらい目指す。

ボトルネックとなるハードディスクを排除し、メモリも潤沢なので、下位モデルとはいえかなりやれるはず。

宅内にNASを整備しているので、写真のデータなどはそちらへ放り込む。

▲synologyのNAS、DS218Jを導入したときの記事

正直、2017年のモデルなので、新しいパソコンを買うときのワクワク感は乏しい。

届いた瞬間にものすごいカッコいい新型iMacが発表されたら悔しいだろうな。

でもいいんだ!

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。