Eマウントの超望遠ズームレンズを比較する

α9でボチボチ写真を撮ってるんですけど、100mmあたりからの超望遠ズームレンズが欲しいのでスペックを比較してみました。

レンズ名長さ直径フ径重量最短倍率発売相場
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS20594771395980.3517年7月283,500円
FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS3181129521152400.219年7月239,000円
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS19986671140112-1600.2420年6月102,800円
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS26610995210058-2800.3421年8月160,000円
TAMRON 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD2109382172560-1800.2721年6月138,000円
※長さと直径は小数点以下を四捨五入、倍率はメーカー発表が比率の場合は算出、倍率は望遠端、相場はアマゾンの21年11月時点

画質、使いやすさ、AFの速度や正確さなどは、自分のものとしてしばらく使ってみなくちゃわからないので、そこはあんまり考えても仕方ないかな。最近のレンズなら心配ないと思うけど。

Eマウントは純正レンズだとテレコンが使えます。シグマやタムロンは使えません。

以下、メモを箇条書き。

  • FE100-400が全体的に優秀だけど高すぎる
  • FE200-600は店頭で何度も触ったけど現実的ではない大きさ
  • 値段とズーム域からシグマ150-600とタムロン150-500の一騎打ちか
  • ウェブで調べた範囲では、AF速度はタムロンが一歩上か
  • シグマはテレ端まで伸ばすとFE200-600より長くなる

うーん今のとこタムロンかな。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。