iPhone14 Pro のカメラとムービーが進化したので欲しい

iPhone14シリーズが発表されましたね。カメラ好きとしては、カメラの進化に注目してます。

Pro/Pro Maxのカメラのスペックは、以下のような感じでしょうか。

  • 24mm 48MP F1.78 1/1.28インチ
  • 13mm 12MP F2.2 1/2.54インチ
  • 77mm 12MP F2.8 1/3.5インチ

メインの24mmはクアッドピクセルセンサーであり、4つまとめて1つの大きな画素として1200万画素の写真とします。

1/1.28インチ、ということで1インチに近づきました。いっそのことカメラひとつにして、やれる限りの最高のレンズと大きなセンサー搭載してほしいところですが。3つもレンズついてるの、美しくないでしょ。

動画も大きく進化してます。シネマティックモードが4Kなのがいい。

最近、α7IVやiPhone13 Pro Max で動画撮ってブイログ作ってます。YouTubeにチャンネルを開設しました。

このブイログはiPhone13 Pro Max のシネマティックモードで撮影しました。iPhoneが勝手に被写体認識してオートフォーカスし、背景をぼかしてくれます。ラクです。

残念なのはiPhone13 Pro Max ではシネマティックモードはHDまで。4Kでシネマティックしたい。ジンバルいらないレベルだという手ぶれ補正「アクションモード」もよさそう。あ、シネマティックとアクションは併用できるんだろうか。なんかムリそうだな。できたら最高だけど。

最近の私はもう記録オジさんと化してて、α7IVで写真も動画もやりたいんだけど、色々とムリがあるので、α7IVで写真、iPhone14Proで動画、という役割分担するとおもしろそう。

しかし高いですね。128GBで164,800円、256GBで179,800円。どうしたものか……

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。