PIET HEIN EEKのマグカップでコーヒーを楽しむ

かっこいいマグカップを買った。

Piet Hein Eekというデザイナーのもの。

分厚くて重い。

だがそれがいい。

コーヒーを注ごう。

カップが分厚い。唇に触れる部分に丸みがある。これだけで、ずいぶんとコーヒーの味が変わる。

重いし、取っ手も持ちやすくはない。

しかし、そんなに効率を求める道具でもないし。

妻とコーヒーやお茶を楽しむため、2つ買った。

これは紅茶。

朝昼はコーヒーやお茶。夕食後はノンカフェインのマテ茶などをいただいている。

▲関連記事
▲関連記事

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。