車を買おうとして税理士に相談してみたら

今期、ちょっと利益が出ており。じゃあ車買おうかな。

audi TTクーペ、いっぺん乗ってみたかったんだよな。カッコいい。ガンダムみたい。

新車は無理だけど、かなーりがんばれば、安めの中古ならなんとか……

メルセデスのCクラスクーペ現行型。とってもきばったら、中古ならなんとか……

世の中、SUVが流行りですけども、どうせ2人(妻と私)しか乗らないし、腰高なクルマはなんだか落ち着かないのです。死ぬまでに、いっぺんでいいからスタイリッシュなクーペを乗り回してみたい。

そういえば正味なところ、いくら使えるのかな。減価償却とかどうなるんだろう。税理士氏に聞いてみましょう。

私「オレ、税金払いたくない。今期の利益、ザックリ50円。いくら使えばオレ、赤字か?」

税理士氏「うわ、『絶対税金払いたくないマン』や!」

私「オレ、税金きらい。ギリギリ赤字、いくら?」

税「300円」

私「やった。オレTTクーペ買ってくる」

税「タムラさんね、真面目な話、堅実な会社の経営には、きちんと税金払うのもいいものですよ」

私「ウッ」

税「利益の3割は持ってかれますよ。でも7割は会社に残るんですよ。会社にお金残ってたら社長の心労も減りますよ。銀行もお金貸してくれますよ。そのためには、税金払わなきゃならないんですよ」

私「ハッ! 目が覚めました。ご忠告、ありがとうございます」

というわけで、ぜいたくやめます。TTクーペで営業に行くのもちょっとアレですし。堅実に、国産のセダンにしようっと。税金払って足腰の強い会社を目指します。

ところでTTクーペ、2020年で生産終了したんですね。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。