野菜と鶏肉を適当に煮るだけで美味くなる

野菜を食べれば、ダイエットできて、アンチエイジングにもなる。疲労が回復し、腸内環境が改善し、メンタルまでよくなる。野菜を食べるほどにQOLが向上する、とさえ言える。そんな野菜を大量に、しかも美味しく食べられる。それが野菜と鶏肉の重ね煮だ。

切って鍋に入れて煮るだけ

レシピ。

材料は、

  • 鶏もも肉 1つ
  • 玉ねぎ 2個
  • トマト 2個
  • ナス 2個
  • マッシュルーム 5個
  • ピーマン 5個
  • 鷹の爪 1個
  • しょうが、にんにく 粒胡椒 適当
  • 塩 適当

といったところ。これを適当に切り、5リットルの寸銅鍋に投入し、中火にかける。

水は不要。大量の野菜から、水分が出るから。

20分程度で火が通って食べられる。時間があれば、1時間ほど煮てもいい。柔らかく、美味くなる。

野菜の旨味が凝縮される

▼ある日の夕食

とうもろこしごはん、味噌汁、野菜と鶏肉の重ね煮、ひじきと野菜の煮物。

▼いろどりにバジルをのせてみた

しょうが、にんにく、鷹の爪、粒胡椒でスパイシー。夏向き。バジルの香りが合う。

野菜を大量に食べたかったのでナスやピーマンを入れたが、これらは煮ると色が悪くなる。野菜をトマトと玉ねぎだけにすれば、いろどりはよくなるだろう。

スープはすべて野菜から出たもの。これがとても美味い。

低カロリーでありながら、満足感が高い一品だ。

この記事を書いた人

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。