とうもろこしごはんが美味い

妻がとうもろこしごはんを作った。

正直、なめていた。とうもろこしごはんを。白米にわざわざとうもろこしいれなくてもいいじゃない? と。

でも、食べてみたら美味かった。今ではもう、とうもろこしごはんに夢中だ。レシピをここにメモしておく。

とうもろこしを米といっしょに炊くだけ

有名な料理らしいので、検索すればいくらでもレシピはヒットするんだけど。

妻がやった作り方。

  1. 米を研ぎ浸水させ、塩を米2合に対して小さじ1、投入する。水の量は通常どおり。30分放置。
  2. とうもろこしを半分に切断し、実を包丁で削ぎ落とす。
  3. 米の上にとうもろこしの実と芯を乗せて炊く。米3合に対し、とうもろこし1.5本。

これで完成。簡単すぎて、失敗しようがない。

とうもろこしと米の甘みで食欲倍増

芯も炊くのがポイント。米がとうもろこしの甘みを吸い、かすかな塩気とともに、食欲を刺激する。

通常の水量で炊くと、米が硬めに炊き上がるが、それがまたいい。そのままでもいけるが、バターと醤油を乗せたり、胡椒を乗せたりしても美味い。

美味すぎて糖質の量が増えすぎてしまう。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。