ダイエットをハックしよう

ダイエットは、気合や根性では成功しない。中年になって、20キロの減量に成功してそれがよくわかった。

もうひと絞りして腹筋をバキバキにしてみたい。合理的に、ラクに、健康に、自然に、体重を落としたい。

バイオハックの見地から、ダイエットをハックし、理想の体型を目指してみよう。

環境を変え自身を観察しパフォーマンスを改善する

バイオハックとは、

自らの環境を意図的に変えることで身体・精神・頭脳のパフォーマンスを最適化すること

だ。

▲関連記事

ダイエットといえば糖質制限が流行している。

私も本格的なケトジェニックをやってみたが、糖質を断つと極度に体調が悪化する。ケトフルーというらしい。何度ケトジェニックを試しても、そのたびにケトフルーで3日ほど寝込んでしまうので、糖質制限は身体に悪いのだろうと判断した。

糖質制限や、◯◯式のような、安易でシンプルなダイエットを試してみるのもいいが、盲信してはいけない。自分を執拗に観察し、うまくいかないなら何がダメなのか考え、また環境を変えてみることだ。

ダイエットのKPIを設定しよう

体重だけを見ていても、体重は落ちない。糖質だけに着目するのも、違うらしい。

ダイエットという目的達成のためには、KPIを設定することだ。

KPI とはKey Performance Indicatorの頭文字。経営の分野で使われる言葉で、「重要経営指標」などと訳される。

企業が売上の目標を立てたとしよう。その達成につながる指標がKPIだ。それは営業マンの訪問件数だったり、WebサイトのPVだったり、資料請求件数だったりする。

KPIの設定が正しければ、営業マンの訪問件数を上げれば目標達成に近づくことになる。

経営だけでなく、あらゆる目標達成のために、KPIの考え方は役に立つ。

体重だけ。糖質だけ。カロリーだけ。身体の仕組みは複雑で、単純な1つの指標だけで体重を最適化することは不可能だ。

散々色々なことを試したあげく、ダイエットのKPIは食事、睡眠、運動だという答えにたどりついた。というかこれらはボディメイクの3要素で、当たり前なことで、今さらKPIでもないんだけど。

しかし、私も含めて多数の人にとって、食事と睡眠と運動を改善するというのは大ごとすぎて、困難だ。

だから、その代替えとして、単純で分かりやすい糖質制限が受け入れられるのだろう。

野菜を食べれば加工食品を欲しなくなり自然にやせる

食事は、ダイエットにおいて最重要なKPIだ。私は、

  • 摂取カロリー
  • PFCの量
  • 食事時間
  • 野菜の量

を毎食ごとに管理している。

加工食品こそが肥満をはじめとする心身の不健康の元だという実感があるんだけど、野菜を食べる量が増えると加工食品を欲しなくなる。

また、空腹時を一定期間もうけるプチ断食も習慣化しているから、食事時間も記録している。

空腹感 朝は天国 夜は地獄

睡眠と肥満は大いに関係がある。身体は、睡眠不足によるストレスを、食欲で補おうとする。ダイエットを成功させるなら、良質な睡眠が必要だ。

これまで様々な睡眠リズムを試してきたが、22時から翌朝6時までの8時間眠るのがいちばんいい、という当たり前な答えにたどり着いた。

▲食事をツイートすると、区切りがついていい

19時以降は食べない生活リズムで、眠るころにはもう腹が減っている。夜の空腹は飢餓感につながり、つらいから早く寝てしまう。翌朝目覚めると8時間経ってるわけで、飢餓感がさらに強くなっててもおかしくないんだけど、なぜかつらくない。

身体が軽くて、集中力が高い。そこからタスクを消化して、6時間後の12時に初めてその日の1食目を食べる。そのころにはさすがに疲労が濃い。でも昨晩のような、胃を何かで満たしたくて仕方がない飢餓感はない。

日中の空腹は集中力につながり、夜の空腹は飢餓感となるのだ。これをダイエットに活かさない手はない。

この先を目指すなら肉体の鍛錬は欠かせない

ダイエットにおいて、優先度が高いのは食事と睡眠だ。それを整えれば、体重は最適な数値に近づく。運動を習慣化するのはその次でもかまわない。

そして、肥満体から普通体型になったその先、腹筋をバキバキに割ってみたいなら、おそらく運動が重要なKPIとなるはずだ。

私は去年ごろからデスクワークが増えて、運動量が減った。だからなのか、カロリーをかなり抑えているが、体重は減りにくい。加齢のせいもあるんだろう。

プリズナートレーニングで最低限の筋力は維持できているが、あくまで最低限だ。

▲プリトレを続けてはいるが最低限で負荷は軽い

有酸素運動で心拍数を上げ、プリズナートレーニングで筋肉にさらに負荷をかけていく。身体が疲労すると、睡眠の質も上がる。食事のカロリー制限も、緩やかですむ、はずだ。

というわけで先日、少し近所を走ってみたら脚が強烈な筋肉痛に襲われた。回復したらまた走りだし、ランを習慣化して心拍数を上げていきたい。

まとめ ダイエットをハックしたら次はバイオハックへ

ダイエットをハックし、合理的に、ラクに体重を落とす考えをまとめた。

ダイエットのKPIは食事、睡眠、運動。野菜を増やせば加工食品が減る。

睡眠リズムを整えれば空腹でもつらくない。食欲が暴走しない。

普通体型からさらに進化するには有酸素運動と筋トレで身体に負荷をかけていこう。

体重だけでなく、身体・頭脳・精神のパフォーマンスを最適化したい。それはバイオハックなんだけど、そうすれば人生はさらに楽しくなるんじゃないか、と考えている。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/システム手帳いじり。