プリズナートレーニング8ヶ月目のふり返り

プリズナートレーニングを始めて8ヶ月たったので、どこまで進化したか、ふり返り。

▲関連記事

プッシュアップ ステップ6のクローズに時間がかかりそう

腕立て伏せはステップ6のクローズ・プッシュアップに挑戦中。きつい。10レップス×2セットが限界。ここをクリアするのは時間がかかりそうだ。

左ひじは調子いい。粗大ごみ解体で痛めた右ひじはまだ微妙に違和感があるが。なんでかな。

スクワット ヒザが不安で進化ストップ

ステップ7のアンイーブン・スクワットに挑戦中。

片足をバスケットボールなどに乗せ、もう一方の片足でスクワットするメニュー。左脚は1レップス、右脚は5レップス。限界がきたら、ネガティブでじっくりやって計10レップス。

この数字、先月から変化していない。ヒザへの負荷が相当なもので、何度もヒザを痛めている者としては、レップスを伸ばすのが少し怖い。これ以上やると、またヒザやってしまうな、という感覚があるのだ。

無理する意味もないので、その「ヒザやばい感」があるうちはこの程度の負荷にしておく。あとヒザ関節を強化するメニューがないか研究してみよう。

プルアップ アンイーブンが進化

プルアップ。ステップ7のアンイーブン・プルアップに挑戦中。片手でぶら下がり、その手首をもう一方の片手でつかんでやる懸垂。

先月は左腕4レップス。右腕1レップス。今月は左腕6レップス、右腕3レップスに進化した。右腕は握力がなかなか戻らないが、ぼちぼちいくしかあるまい。

レッグレイズ 来月にはぶら下がれるか

ステップ4のフラット・フロッグ・レイズに挑戦中。

早くぶら下がってレッグレイズしてみたいものだが、プリズナートレーニングはやるべきことを飛ばしてはならない。定められたメニューをじっくりとクリアしていくべきだろう。

焦らずとも、この進化ペースなら来月あたりにはぶら下がれそうだ。

ブリッジ 地道にフォーム改善に取り組み中

ステップ4のヘッド・ブリッジに挑戦中。フォームは無様で、ウェイドが言う「完璧なブリッジ」にはほど遠い。

ブリッジは重視していて、毎朝やっている。10レップス×3セット。これ以上はレップスを増やさない。1レップスに全力を注ぎ、少しでもフォームを改善していきたいからだ。

先は長いが、ブリッジにはそれだけの価値がある。

▲関連記事

ハンドスタンド・プッシュアップ 進化が止まる 普通の逆立ちができない

逆立ち。ウォール・ヘッドスタンドとクロウ・スタンドを練習中。クロウスタンドは30秒程度。あんまり進化してない。

ウォール・スタンド(普通の逆立ち)ができないので練習中。身体が大きくて重めな私には最難関のメニューだ。

プリズナー・トレーニング8ヶ月目のまとめ

そろそろ難易度が高いメニューは進化が止まりつつある。しかし、1ミリでも前へ進もう。スタンディングからブリッジに移行し、そのまま逆立ちしてみたいではないか。

最近気付いたのだが、私は手首が弱い。プッシュアップもブリッジもクロウ・スタンドも、真っ先に手首が疲労する。

握力も弱いのかも。そういえば、プリズナー・トレーニング第2弾の「関節&グリップ編」をまだ読んでいなかったから読んでみよう。

過去のプリトレ記録

▲プリトレ7ヶ月目の記録
▲プリトレ5ヶ月目の記録
▲プリトレ4ヶ月の記録
▲プリトレ2ヶ月の記録

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。