CLA(共益リノール酸)の効果まとめ 脂肪を分解して蓄積を防ぐ インスリン感受性の向上も期待できる

脂肪を代謝しやすいサプリはないのか。調べると、よくCLA(共益リノール酸)というサプリがヒットする。CLAとは何か。どういう仕組みで脂肪が燃焼するのか。サプリで取れば、ダイエットに効果はあるのだろうか。

CLAとはなにか 乳製品や牛肉に含まれる脂肪の一種です

CLA、英語では Conjugated Linoleic Acid という。頭文字をとってCLA、というわけ。

CLAは不飽和脂肪酸の一種で、乳製品、牛肉、卵にわずかな量が含まれる。

CLAにはどんな効果があるのか 脂肪減少だけでなくアンチエイジング効果も?

CLAの効果については、DNSのサイトが詳しい。

  • 脂肪を分解する
  • 脂肪の蓄積を防ぐ
  • インスリン感受性を向上させる

といった効果をCLAには期待できる。

しかしなぜ脂肪であるCLAでインスリン感受性まで向上できるのだろう。調べてみたら山本義徳氏のテキストにたどり着いた。

CLAは大きい脂肪細胞を分化し小さくする働きがあり、これがインスリン感受性を向上させるという。

インスリン感受性が向上するというのは、インスリンの効きが良くなるということ。少量で効くので、インスリン分泌量を減らせる可能性がある。インスリンが減れば身体へのダメージが減るので、アンチエイジングも期待できそうだ。

CLAをサプリでとる必要はあるのか


上記リンク先(森永公式)によれば、乳脂肪1gに含まれるCLAはたった5.5mgだ。

脂肪分解、脂肪蓄積の減少、インスリン感受性の向上などを期待するなら、1日に2000mg程度、できれば3000mgは取りたいが、食品だけから取ろうとすればカロリーオーバーとなり、現実的ではない。CLAはサプリメントでしか取れない、と言ってしまってもいいだろう。

CLAはいつどのくらいとればいいのか

CLAは脂肪なので、食事とともに取るのがいい。CLAのサプリメントは、1粒で800-1000mg程度の量なので、毎食中あるいは食後に、1−2粒ということになる。

また、CLAと相性が良く、いっしょに取ると効果が高まるサプリ「カルニチン」について調査中なので今度書く。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。