ナイアシンで蕁麻疹や鼻炎などのアレルギーを改善できるか試してみよう

アレルギー体質のカズナリ(@kenkonkenn)です。

鼻炎や蕁麻疹(じんましん)など、アレルギー体質で困っている。鼻が詰まったり、肌がかゆかったりすると集中力が落ちて作業が捗らない。

色々と調べてみると、アレルギーを起因とするかゆみのもとは「ヒスタミン」であり、体内からヒスタミンを放出してアレルギー体質を改善できるかもしれないサプリ「ナイアシン」にたどりついた。さっそく飲んでみたら……!?

ナイアシンってなに? 糖質脂質タンパク質の代謝に欠かせない重要な物質です

ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれる。糖質、脂質、タンパク質の代謝に不可欠な物質だ。さまざまな食べ物に広く含まれ、体内でもトリプトファンから合成され、腸内細菌もトリプトファンを原料に合成するので、通常は欠乏することはない。

また、サプリメントで一度に大量のナイアシン(100mg以上)を摂取すると、「ナイアシンフラッシュ」と呼ばれる症状が出る。肌が紅潮し、ヒリヒリとした感覚があり、かゆくなる。これはまさにアレルギーの症状なんだけど、細胞の中にあるアレルギーの元である「ヒスタミン」が、ナイアシンの効果で血中に放出されるから。

ナイアシンを継続して取り続けると、体内のヒスタミンが減少し、ナイアシンフラッシュの症状も軽くなる、という。

ナイアシンを始めて飲んでみたらナイアシンフラッシュにおどろいた

ナイアシン面白そうだな、アレルギーが軽くなるなら試してみるか、とiHerbで適当なのを買ってみた。

今から考えると、始めてナイアシンを飲むなら500mgは成分が濃すぎたかも。私は感覚が鈍いのか、たいていのサプリは体感で効果がわからないのだが、ナイアシンは飲んでから30分もするとヤバいくらいの効果が出てきた。

肌が赤くなり、弱い電流が流れているようにピリピリする。頭が発熱したときのようにボーッとする。けっこうつらい。アルコール入ったみたいな感覚で、細かな作業はちょっとできない感じ。

ナイアシンフラッシュけっこうすごいなー、とビックリしてたら、1時間ぐらいで消えた。その後は爽快な気分で、サウナ入って一汗かいたみたいな感覚。アレルギー物質であるヒスタミンが放出されたからだろうか。

粘膜を健康にし 花粉症にも 鬱にも効くナイアシン

ナイアシン、アレルギー体質だけでなく、皮膚炎や口内炎を予防し、粘膜を健康にする効果があるそうな。私はけっこう粘膜が弱いので、ひょっとしたらナイアシンがもともと不足気味なのかもしれない。

花粉症や鬱の改善にも効くそうだ。

その後、数回飲んでいるが、ナイアシンフラッシュの症状は出るものの、少しずつ弱くなっている気がする。アレルギー物質が減少しているからかも。

しかし注意も必要だ。ナイアシンおもしろそうとヨメも飲んでみたら、肌の紅潮、ピリピリ感、かゆみが強烈で耐えがたいそうで、1時間ほど苦しんでいた。しかしフラッシュ症状が消えた後は気分がいいそうで、いきなり500mgは濃すぎで、100mgぐらいがいいのかも。

しばらくナイアシンを続けてみて、アレルギー体質に効果があるか検証してみたい

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。