CGN(California Gold Nutrition)の味付けなしプロテイン【プロテインレビュー】

もう30年以上プロテインを飲んでるのだが「あの美味いプロテイン、どこの何味だっけ?」とか「またこのまずいプロテイン買ってしまった!」ということがよくあるので、買ったプロテインのレビューを書いておく。

CGN(カリフォルニアゴールド)の味付けなしプロテインのスペックは?

CGN(カリフォルニアゴールド)の味付けなしホエイプロテインアイソレート(WPI)のスペックは以下のとおり。

  • タンパク質含有率 90%(2スクープ30グラム当たり24グラム)
  • 砂糖含有率 0%
  • iHerb通常価格 5ポンド(2.27キロ)で5,523円

香料や甘味料を含んでいないので、タンパク質含有率90%というハイスペック。安価で砂糖が多いプロテインだと60%程度だったり、ある程度コストかけてスペックが高いプロテインでもタンパク質含有量が70%ぐらいだから、90%というのは優秀。なにも添加してないんだから、当然といえば当然なのだが。

タンパク質1グラム当たりの単価は2.7円 コスパ高い

2キロ強で5500円というお値段は、ホエイプロテインアイソレート(WPI)としてはかなり安い。そして、タンパク質含有率が高いわけだから、タンパク質1グラム当たりの単価で見ると、コスパはさらに際立つ。

タンパク質1グラム当たりの単価を計算してみよう。

  • 1袋2270g×0.9(タンパク質含有率)=2043g ←1袋当たりのタンパク質量
  • 5523/2043=2.7円 ←タンパク質1グラム当たりの単価

となり、これは安い。マッスルテックやオールマックスなどのタンパク質含有率70%前後のプロテインがセールのタイミングでも、タンパク質1グラム当たり3.5円前後なので。

カリフォルニアゴールドはiHerb独占のブランドだからか、セール対象になることも多いので、タイミングによってはさらにコスパは良くなる。

安いだけじゃない グレードA原料でGMOフリー

カリフォルニアゴールドは安いだけではなく、高品質を売りにしているようで、このプロテインには下記のような特長がある。

  • 米国ウィスコンシン州のグレードAの酪農場産原料のみ使用
  • 合成牛成長ホルモン不使用
  • GMOフリー
  • 第三者機関による監査済みcGMP登録(認証)施設で製造

分析証明書を公開してて、タンパク質含有量の他、微生物や重金属の量も明らかにしており(上記スクリーンショットの「分析証明書」のリンクから確認できる)、こういうのはプロテインとしては珍しいのではないか。

肝心の味はどうなの? 美味くはないが普通に飲める

ここまでカリフォルニアゴールドの味付けなしWPIの利点ばかり書いてきたが、その利点は味付けしていないからであって、何も添加してないからタンパク質含有率が高くて、値段も安くできるのは当然だ。

利点は裏返せば短所ともなる。そもそも味付けしているプロテインがこれほど出回っているのは、味付けしないと飲みにくいからで、ただのホエイの粉というのはそれほど美味いものではない。他メーカーの味付けなしホエイを飲んだことがあり、とても不味かったのだが(牛乳の牛乳臭い部分だけを取り出して粉末にした感じ)、CGN味付けなしホエイも覚悟をキメて飲んでみたら……

水で薄めた牛乳のような感じで、美味くはないものの、普通に飲めてしまって拍子抜けするほどだった。また、とても水に溶けやすい。

筋トレ後に飲んでいるほか、にんじんとブロッコリーとバナナとこのプロテインをスムージーにして、毎日飲んでいる。余計な味や香りがないので、料理にうまくつかえば、工夫次第で応用範囲は拡がるだろう。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。