野菜とプロテインで美味しいスムージーを作るレシピ 毎日飲むと体調がよくなり 体重が減る

野菜を食べると体調がよくなる。

しかし野菜はそんなに大量に食べられない。

そこで、野菜を大量に食べるためのレシピを開発した。プロテインと混ぜてスムージーにする。

完成するとこう。奥にある背の高いボトル。ブロッコリー80グラム、にんじん80グラム、計160グラムの野菜がとれる。

さらに、タンパク質も36グラム取れてしまう。

これを毎日2回飲んでいるが、体調がとてもよい。

まずはブロッコリーを下ごしらえ

▲ブロッコリーをさばく

▲刻んで容器に入れて冷蔵庫に保管しておけばいつでもブロッコリーを摂取できる

材料は野菜 プロテイン バナナ 水

▲野菜プロテインスムージーの材料

  • ブロッコリー 80グラム
  • にんじん 80グラム
  • プロテイン 味付き 30グラム
  • プロテイン 味なし 15グラム
  • バナナ 1/2本
  • 水100グラム

ボトルに材料を投入しよう

ブレンダーは日立のHX-C1000 Rを使っている。

1人用にちょうどいい大きさで、手軽にスムージーが作れる。

ボトルが薄くて頑丈な樹脂製で、あつかいが簡単なのもうれしい。

▲ボトルに材料を投入

ブロッコリー、にんじん、プロテイン、バナナの順に投入すると、砕けやすい。

▲カッターを装着

ブレンダーでスムージーを作る

▲ブレンダー本体に

▲パイルダーオン

▲少しひねってボトルを固定し

▲スイッチオン

▲スムージーが完成

好みにもよるが、しつこくブレンドすると、野菜の粒が細かくなってなめらかなスムージーとなる。

▲プロテインの色や、にんじんとブロッコリーの比率で色が変わる

野菜プロテインスムージーを飲んでみよう

▲ブレンダーボトルがそのままコップに

飲んでみよう。

プロテインとバナナの甘さで野菜の香りが中和され、飲みやすい。

プロテインは、バニラ系の風味が合うかも。マッスルテックのチョコミントもいい。

▲関連記事

野菜を増やすと体調が良くなる

野菜を固形のまま大量に食べるのはけっこう辛いが、スムージーにすると簡単だ。

これを飲み始めて、腸内環境が良くなり、体調がよくなり、メンタルまで向上した。体重も下落傾向。

世の中にいろいろな健康法やサプリやダイエットがあるが、最強は「野菜」だと実感している。野菜を食べてると、肉体の不具合は大体解決しそう。

▲関連記事

ブロッコリーの栄養 ビタミンミネラル豊富でアンチエイジングにも優れる

特にブロッコリー優れた野菜だ。野菜の王。キング・オブ・ベジタブル。

栄養が豊富で、アンチエイジング効果も高く、常食したい。

ブロッコリーに含まれる栄養を列記してみよう。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸)
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • 鉄分
  • クロム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • 食物繊維
  • 葉酸
  • ポリフェノール
  • スルフォラファン、グルコラファニン

天然のマルチビタミンミネラルといってもいいぐらい。ボディメイクのプロであるボディビルダーが積極的にブロッコリーを食べるのもうなずける。

中年男としては「スルフォラファン」に注目したい。

フォトケミカルの一種で、がん予防、アンチエイジング効果、肝機能アップ、肥満防止などの効果が期待できる。実際には、ブロッコリーにはスルフォラファンの前駆体である「グルコラファニン」として含まれている量が多い。

グルコラファニンは咀嚼や腸内環境でスルフォラファンに変化する。ブレンダーで粉砕しても、スルフォラファンは増加するはず。

ブロッコリーをスムージーにして取るのは、けっこう理にかなっているのかも。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。