SEOを下げずにWordPressのドメインを変更したい

このブログ、「カズログ」のドメインを「tmrkzr.com」に変更した。もともとふざけたドメインで、なんだか飽きてイヤになり。

WordPressのドメインを変更するときに注意する方法は、できるだけ手間がかからず、SEOに影響が無いようにすることだ。ネットに情報は豊富だが、検索してヒットした方法が私の環境ではうまくいかなかったり、ここ気をつけないと詰むな、というポイントもあったりなので、改めてメモを残しておく。

新しいドメインを取得しよう

新しいドメインはムームードメインで取得した。これまではお名前ドットコムでドメインを取得、管理していたが、whois情報公開代行のトラップに引っかかってしまい、イヤな気分になったので。あと、お名前ドットコムは営業メールの数が多すぎて困る。今後はすべてのドメインを他のレジストラに移行していきたい。

新ドメインを取得したら、ムームーのコンパネからネームサーバを設定する。このブログはMixHostなので「〜mixhost.jp」という文字列となる。

FTPでブログのデータをダウンロードしよう

FTPでレンタルサーバにログインする。

アプリはMacOSのForkLift。www以下にある、変更したいドメインのディレクトリを丸ごとローカルにダウンロードする。けっこう時間かかる。

サーバに新しいドメインを設定しよう

レンタルサーバに、新しいドメインを設定する。MixHostの場合、cPanelから「ドメイン」で「CREATE A NEW DOMAIN」を。「Share document root」のチェックは外した。

FTPで新しいドメインにさっきのデータをアップロードしよう

FTPでレンタルサーバにログイン。www以下に、先ほど設定した新ドメインのディレクトリがあるはずなので、そこに急ドメインからダウンロードしたデータをアップロードする。これもけっこう時間かかる。

WordPress設定でURLを新しいほうに書き換えよう

旧ドメインのWordPress管理画面>設定>一般設定から、2カ所のURLを、旧から新に書き換える。

「変更を保存」をクリックした瞬間に、ログアウトしてしまい、新たにログインが必要となる。ユーザーネームとパスワードは事前に用意しておこう。普段、Chromeの自動入力に頼っていると困ったことになる。最悪ログインできずに詰むかも。

ここまでやれば、新ドメインでブログが見れるはず。確認しておこう。

旧ドメインからの301リダイレクトを設定しよう

すでに新ドメインでブログは見れるのだが、旧ドメインもまだ生きている。つまり、同じコンテンツがウェブの2カ所に存在することになる。そういった「整理されていない」状態がGoogleは大嫌い。このままではSEO的にまずい。

対策としては、「301リダイレクト」で、旧ドメインへのアクセスを新ドメインに転送するようにする。また、301リダイレクトを行うことで、旧ドメインのパワーを新ドメインに引き継ぐことができる、と言われている。

FTPでサーバにログイン。旧ドメインのディレクトリにある「.htaccess」を開き、冒頭に下記を記入して保存する。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule (.*) https://tmrkzr.com/$1 [R=301,L]
</IfModule>

検索すると、

Redirect Permanent / http://ドメイン

というコードも見つかるが、これだとなぜかうまくいかなかった。

Search Regexで画像URLを変換しよう

記事の画像データはすべて旧ドメインにリンクしているため、新ドメインからリンクするように改めておこう。

プラグイン「Search Regex」をインストールし、WordPress管理画面の「ツール」から起動する。

Serch patternに検索語(旧ドメイン)を、Replace patternに置換語(新ドメイン)を入力し、searchもしくはReplaceボタンをクリックしてみよう。これらのボタンはシミュレーションで、Resultsをよく確認し、問題ないようなら「Replace &Save」で変更する。

Googleサーチコンソールなどの登録情報を変更しよう

最後に、必要に応じて、Googleサーチコンソールやアドセンスへの登録情報を変更しておこう。

WordPressのドメインを変更する方法 まとめ

というわけで特に問題なくこのブログのドメインを変更できた。

順番としては、

  1. 新ドメインを取得してネームサーバを紐つける
  2. FTPでブログのディレクトリを丸ごとローカルにダウンロードする
  3. レンタルサーバに新しいドメインを設定する
  4. さっきダウンロードしたデータを新ドメインのディレクトリにアップする
  5. 旧ドメインのWordPress管理画面でURLを書き換える
  6. 「.htaccess」に追記して301リダイレクトを設定する
  7. 画像URLを変換する
  8. 必要に応じてGoogleサーチコンソールなどの情報を変更する

となる。

出来るだけ手間をかけず、SEOを下げずにドメインを変更できる、はず。

この記事を書いた人

カズナリ

カズナリ

雑記ブログ「カズログ」の中の人。1971年生まれ。180cm80kg。ブロガー/ひとり社長。ツイッターで捕まえた年が半分の嫁が自慢。好きなことは家族/会社経営/作文/筋トレ/写真/ノート術。